はっすとん

ハースストーンのブログ。まとめやデッキ紹介をしてます

『ガラクロンドの目覚め』海外で評価の高いカードTOP10

10位 《爆弾ラングラー》

f:id:bonkula-t:20200123202033p:plain

ブームロボは1マナ以上のバリューがあるため、一度効果を発動するだけでコスト以上の期待値がある。ウォリアーはピンダメージを飛ばせるカードを複数持つため、これの効果を2度以上発動するのも難しくない。

 

9位 《翼の守護獣》

f:id:bonkula-t:20200123181835p:plain

6/8挑発だけで7マナ相当の価値があるのに、呪文とヒーローパワーの対象にならない耐性と蘇りのオマケがついているのは雑に強い。
耐性から蘇り後も軽量呪文やメイジのヒロパで処理されないのも強み。
獣なので《肉食獣の本能》《魔女の刻》とシナジーがあるのも優秀。

 

8位 《混沌の凝視者》

f:id:bonkula-t:20200123210730p:plain

コスト相応のスタッツに疑似ハンデスはシンプルに強い。特に軽量カードを使ったコンボ系のデッキに対してはそこそこの確率で相手のキーカードを潰せる。《ドブネズミ》のような裏目もなく、うまくいけばハンデス、相手が指定したカードを無理やり使ったとしても他の選択肢を潰したと考えればお得、最悪でも3マナ4/3バニラなので期待値はかなり高そう。

 

7位 《ハガネコガネ》

f:id:bonkula-t:20200123210610p:plain

2マナ2/3とコスト相応のスタッツがありながら、条件を満たせば5装甲も得られる優秀なミニオン。5マナ以上の呪文を複数採用したコントロール系のドルイドが今後登場すればこれは必須で採用されそう。

 

6位 《認可冒険者》

f:id:bonkula-t:20200123181206p:plain

中立の新たなクエストシナジーカード。コスト相応のスタッツにコイン獲得から1ターン目クエストのテンポ損をリカバーできる。雄叫びミニオンなので【クエストシャーマン】と相性が良く、【クエストドルイド】ではこれで獲得したコインを使うことで安定してクエストカウントを進められる。

 

 

 

5位 《ホーガンロボ》

f:id:bonkula-t:20200123210842p:plain


蘇りミニオンなので【クエストパラディン】と相性が良く、メカなので【メカパラディン】でも採用できる。2マナミニオンとして単体でも優秀なので【ライトフォージパラディン】でも必須採用されそう。

 

4位 《爆発的進化》

f:id:bonkula-t:20200123210950p:plain

コストが2増えた代わりに3段階進化できるようになった《突然変異》。
1マナミニオンに使っても4マナミニオンにジャンプアップでき、低~中マナ帯のミニオンに使うことで大きな戦力強化を期待できる。《エレクトラ・ストームサージ》《ゼンティーモ》とセットで使えば脳汁。

 

3位 《飢える陰獣フェルウィング》

f:id:bonkula-t:20200123211101p:plain

4ダメージ以上与えれば0マナで出せるミニオン。スタッツを考えると2ダメージ以上与えてから出したい。
序盤から積極的にダメージを与えていけるアグロデッキと相性が良い。ウォーロックなら《魂の炎》か《冥竜の息吹》を相手の顔に撃てば0マナで出すことができ、ローグならコンボした《腹割き》を相手の顔に飛ばすことで、【ガラクロンドウォリアー】なら《儀式用斧》を装備したターンに相手の顔を殴れば0マナで出せる。ハンターならヒロパで2ダメージ飛ばせるため、安定してこのカードのコストを2以上減らせる。

 

2位 《ロットネスト・ドレイク》

f:id:bonkula-t:20200123211154p:plain

手札にドラゴンがあれば《必殺の一矢》を撃てるドラゴン。効果を発動できれば本体のスタッツと合わせて8マナ相当のバリューになる。
これの登場で【ドラゴンハンター】の大幅な強化が期待される。

 

1位 《鱗の聖職者》

f:id:bonkula-t:20200123211239p:plain

手札にドラゴンがあれば《影の幻視》を使える1マナミニオン。2マナ呪文でも十分強かった《影の幻視》を1マナミニオンから使えるのは破格。
これの登場でプリーストデッキにドラゴンシナジーを組み込む意義が大きくなりそう。