はっすとん

ハースストーンのブログ。まとめやデッキ紹介をしてます

低魔素メックトゥーンドルイド(Kolento)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 

 

 

 

軽量呪文を豊富に採用することで、《ガジェッツァンの競売人》での連続ドローを最大限に活かし、素早くデッキと手札の余分なカードを使い切ってから《メックトゥーン》⇒《練気》⇒《自然への回帰》でのOTKコンボを狙うデッキ。

f:id:bonkula-t:20190108210950p:plain

f:id:bonkula-t:20190108211005p:plain

f:id:bonkula-t:20190108210552p:plain

f:id:bonkula-t:20190108210601p:plain

ドルイドは0~1マナ呪文が多く、《練気》《生物学プロジェクト》といったマナ加速カードもあるため《ガジェッツァンの競売人》でのドロー連鎖が面白いほど繋がる。

f:id:bonkula-t:20190108211111p:plain

 

軽量呪文が多いことから《熱狂する火霊術師》でのAoEも活かしやすく、《樹皮の肌》《大地のウロコ》といったカードから体力強化することで自滅することなく連続で1点AoEを飛ばせるようになる。

f:id:bonkula-t:20190108211153p:plain

f:id:bonkula-t:20190108211142p:plain

f:id:bonkula-t:20190108211128p:plain

これにより横展開への対応力も高く、《苦痛の侍祭》も巻き込めばさらにドローも捗る。

f:id:bonkula-t:20190108211209p:plain

 

このデッキは魔素3800で作成でき、低予算で組めるOTKデッキであるのも魅力です。

 

このデッキのプレイ動画↓