はっすとん

ハースストーンのブログ。まとめやデッキ紹介をしてます

《人身御供》カード考察

f:id:bonkula-t:20181125210909p:plain

 

 

 

天下一ヴドゥ祭』で登場するウォーロックの新カード。

ミニオン1体を破壊してしまうことで+1/+1の全体バフが活かしにくくなる。これを考えるとコストと効果がイマイチ噛み合っていない。

アグロデッキの【ズーウォーロック】とは相性が良さそうだが、既存の1マナ呪文の《魂の炎》《入魂》の方が使い勝手が良く、

f:id:bonkula-t:20181125213652p:plain

f:id:bonkula-t:20181125213620p:plain

これらに加えてこのカードも採用すると呪文の比率が上がってしまい《ケレセス公爵》の恩恵が受けにくくなってしまうのが難点。

 

1マナで味方のミニオンを破壊できることから【キューブウォーロック】で活躍できそうだが、その役割は《暗黒の契約》が既に担っている。

f:id:bonkula-t:20181125213457p:plain

ちなみにこのカードで《肉食キューブ》を破壊しても効果適用後にキューブの断末魔が発動するため、複製したミニオンに+1/+1のバフは乗らない。

 

いろいろ惜しいのが残念なカード。