はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

【フループマリゴスドルイド】デッキ紹介

デッキレシピ↓

 

 

 

《プルンプルン・フループ》を使ったOTKコンボが組み込まれた【マリゴスドルイド】。

f:id:bonkula-t:20180807155447p:plain

そのコンボがこれ↓

事前準備:前のターンに《マリゴス》を出し、《プルンプルン・フループ》をマリゴスのコピーにしておく

コンボパーツ:《プルンプルン・フループ》《タルダラム公爵》《生物学プロジェクト》《なぎ払い》《月の炎》×2

f:id:bonkula-t:20180807155411p:plain

f:id:bonkula-t:20180807155430p:plain

f:id:bonkula-t:20180807155609p:plain

f:id:bonkula-t:20180807155600p:plain

コンボ手順:マリゴスをコピーした《プルンプルン・フループ》を出す→《タルダラム公爵》でマリゴスをコピー→《生物学プロジェクト》で2マナ回復→《なぎ払い》+《月の炎》×2を相手の顔に打ち込み合計36点ダメージ

 

従来のマリゴスOTKのパーツであった《世界樹の小枝》は武器破壊という弱点があったのですが、《プルンプルン・フループ》を使用するこの型は手札にコンボパーツが揃えれば確実にOTK火力を撃ち込めるのが強み。

 

このデッキは《含み笑う発明家》は二枚採用されているのも特徴。

f:id:bonkula-t:20180807150222p:plain

聖なる盾・挑発を二体出せることから盾として非常に優秀で、これで相手の攻撃を凌ぎつつ次のターンに《拡がりゆく虫害》を使うことでさらに防御を固めることができる。

f:id:bonkula-t:20180807155149p:plain

《含み笑う発明家》《拡がりゆく虫害》と防御を固めながら横展開できるカードが多数あることで《フループのスーパー肥料》でのマナ加速が狙いやすくなるのも強み。

f:id:bonkula-t:20180807155230p:plain