はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

《プリズムレンズ》カード考察

『博士のメカメカ大作戦』で登場するパラディンの新カード↓

f:id:bonkula-t:20180801174656p:plain

 

 

 

4マナ2ドローはコスパは良くないが、パラディンにとっては貴重なドローソース。

高マナと低マナの組合せを引ければ、片方のカードのコスパは最悪になるが、片方のカードのコスパは最高になる。

 

ただこのコスト入れ替えを狙って無理な構築にするよりは、単純なドローソースとして採用し、コスト入れ替えはうまくいけばラッキーくらいの感じで採用した方が良さそう。

 

確実に呪文を引けることから、デッキの呪文の数を絞ることで欲しいカードを握りやすくなる。

《ケンゴーの無限軍団》からバリューを出せる【メカパラディン】とは特に相性が良さそう。

f:id:bonkula-t:20180801174531p:plain