はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

《ルナのポケット銀河系》カード考察

『博士のメカメカ大作戦』で登場するメイジの新カード↓

f:id:bonkula-t:20180801164033p:plain

 

 

 

メイジ以上にドローソースが豊富で、デッキのミニオン全てのコストを(0)にするというより上位の効果を持つ【クエストドルイド】でさえ、今の環境であまり活躍できていないことを考えると、このカードも微妙そう。。

7マナというのがかなり重く、盤面に影響がないため不利な状況では使い難い。もうこの二点だけで相当弱い。

 

コストが重いため序盤で引いても腐り、逆にデッキが少なくなる終盤で引いたらその効果をほとんど活かせない。

《アルネス》を装備している状態でこのカードを使えればかなりオイシイが、このカードを使うまでに《アルネス》でデッキを掘り進めすぎると、今度はこれの効果がほとんど活かせなくなるというジレンマ。

f:id:bonkula-t:20180801164647p:plain

 

《占星術師ルナ》とは相性が良く、上手くいけば連続で1マナミニオンを展開し続けることができます。

f:id:bonkula-t:20180801164853p:plain