はっすとん

ハースストーンのブログ。まとめやデッキ紹介をしてます

《改造エレク》カード考察

『博士のメカメカ大作戦』で登場する中立の新カード↓

f:id:bonkula-t:20180731181951p:plain

 

 

 

日本語の効果からは分かりづらいが、デッキにカードを混ぜる効果に+1するのではなく、デッキに混ぜるカード1枚につき1枚コピーになる

デッキにカードを混ぜる効果が2倍になると考えると分かりやすい。

 

ローグに相性の良いカードが多く、《ラボの採用担当者》《学術スパイ》《ファルドライ・ストライダー》はすべて効果が2倍になる。

f:id:bonkula-t:20180731182722p:plain

f:id:bonkula-t:20180731182635p:plain

f:id:bonkula-t:20180731182836p:plain

ウォリアーも《死人の手札》《ダイアホーンの幼生》がシナジーがある。

f:id:bonkula-t:20180731182931p:plain

f:id:bonkula-t:20180731183057p:plain

プリーストは《ベネディクトゥス大司教》から二倍のデッキカードをコピーできる。

f:id:bonkula-t:20180731183159p:plain

中立でも《クライヤミ》《先遣隊長エリーズ》と相性が良い。

f:id:bonkula-t:20180731183310p:plain

f:id:bonkula-t:20180731183243p:plain

 

このカード本体のスタッツも3マナ3/4とコスト相応なので単体でも戦力として仕事はできる。

ただこのカードを入れてまでデッキ増量させる意味のあるようなデッキ・戦略は現状ないため、構築で活躍できるかは微妙なところ。