はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

《クローンマスター・ゼレク》カード考察

『博士のメカメカ大作戦』で登場するプリーストの新カード↓

f:id:bonkula-t:20180728211524p:plain

 

 

 

《真言・盾》と相性が良い。

f:id:bonkula-t:20180728213458p:plain

これ以外にも《連結回復》《未鑑定のエリクスサー》などがあるが、《真言・盾》と比べると汎用性に劣り、このカードのためにわざわざ採用するのも微妙。

f:id:bonkula-t:20180728213422p:plain

f:id:bonkula-t:20180728213326p:plain

 

【コンボプリースト】なら上記のカードに加え《神授の霊力》《内なる炎》も自然に採用できるため、このカードの断末魔を安定して活かすことができる。

f:id:bonkula-t:20180728213536p:plain

f:id:bonkula-t:20180728213541p:plain

ただコストの割に体力の高くないこのカードは《神授の霊力》+《内なる炎》のコンボ対象としてはそこまで相性が良くなく、バフコンボからOTKを狙う【コンボプリースト】の性質とバフカードから場持ちが良くなるこのカードではコンセプトが合っていない。

 

《鮮明なる悪夢》とは非常に相性が良く、《クローンマスター・ゼレク》の断末魔条件を満たした状態でコピーされるのでお手軽にバリューのある盤面が作れる。

f:id:bonkula-t:20180728213622p:plain

《鮮明なる悪夢》は断末魔全般と相性が良いため、このカードとセットで【クエストプリースト】に採用するのが良さげ。