はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

《生物学プロジェクト》はドルイドの新たな汎用マナ加速カードになる!?

博士のメカメカ大作戦』で登場するドルイドの新カード↓

f:id:bonkula-t:20180712154515p:plain

 

 

 

相手にも恩恵があるとはいえ、1マナで2マナ加速は破格。

空のマナクリスタルではないので、増やした2マナはそのターン中に使うことができる。既に10マナある状態でも1マナで2マナ回復になることから《練気》と同じ運用ができ、試合後半で引いても無駄にならない。

f:id:bonkula-t:20180712154607p:plain

 

このカードをデッキに組み込めば、《拡がりゆく虫害》《究極の侵蝕》といったパワーカードをより速いターンで撃つことができるようになります。

f:id:bonkula-t:20180712155104p:plain

f:id:bonkula-t:20180712155250p:plain

対アグロだと序盤に《生物学プロジェクト》を使うことで相手の展開力も上げてしまいますが、その分こちらもすぐに《拡がりゆく虫害》を撃てるためカウンターしやすい。対コントロールならマナ加速から素早く《究極の侵蝕》を撃つことで簡単にバリュー勝ちできる。

 

このようにドルイドはマナさえあればバリュー勝ちも容易なため、《生物学プロジェクト》の効果は間違いなくメリットの方がデカい

【ビッグドルイド】ではマスト採用だし、それ以外のコントロールドルイドでも活躍する可能性は高いです。