はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

【時をかける酒場】28枚の闘技場新カードまとめ

『時をかける酒場』の詳細はこちら↓

 

パラディン

f:id:bonkula-t:20180607112347p:plain

ミニオン1体に「自分のターン終了時に+1/+1を獲得する」効果を付与する

2回以上バフができればコスト以上の働きになる。構築に比べ闘技場はミニオンを維持しやすいためこの効果も活かしやすい。

 

f:id:bonkula-t:20180607113620p:plain

このミニオンを引いた時、1/1のドラゴン1体を召喚する

これ本体のスタッツは5マナ5/5とそこそこだが、引くだけで1/1を召喚できるのがオイシイ。序盤に引いても強い中型ミニオンというのが魅力。

 

 

 

シャーマン

f:id:bonkula-t:20180607125457p:plain

あなたがミニオンを召喚するたび、それをコストが(2)高いランダムなミニオンに変身させる。

非常に魅力的な効果だが、このカード自体のコストが少々重く、すぐに効果を活かせないのが難点。1ターン以上維持できればこちらが大幅に有利な状況を作り出せる。

 

f:id:bonkula-t:20180607125550p:plain

雄叫び:このミニオンが戦場を離れるまで対象のミニオン一体を凍結する。

2ターン以上凍結できればオイシイ。これ自体のスタッツも悪くない。

 

ドルイド

f:id:bonkula-t:20180607125610p:plain

お互いのプレイヤーは2つのマナクリスタルを得て、2枚のカードを引く

お互いにメリットを与えるカードだが、3マナ払っている分こちらが損をしている。平均コストの高いバリュー重視のデッキを組めばこの効果も活かせそう。

 

f:id:bonkula-t:20180607125710p:plain

自分のターンの開始時にお互いのプレイヤーはデッキからコストの最も高いミニオンを戦場に出す

 ドルイドは高コストミニオンを採用しやすいヒーローなので、このミニオンの効果もプラスに働かせやすい。効果の発動タイミングが「自分のターンの開始時」と遅いが、これ自体のスタッツは6マナ6/7と優秀なので場持ちは期待できる。

 

プリースト

f:id:bonkula-t:20180607125734p:plain

この対戦で相手が使用したカードの中からランダムで2枚を自分の手札に追加する

2マナで2枚のカードを得られるのはコスパが高い。闘技場は構築ほどシナジーを重視しないため、相手のランダムなカードでもしっかり戦力になる。

 

f:id:bonkula-t:20180607125801p:plain

ミニオン1体を発見する。このターンにそのミニオンを使用した場合、それは木霊を得る。

 終盤に使えば大型ミニオンor小型ミニオンを木霊で連打でき、確実にバリューを出せる。序盤に1マナ発見と割り切って使うのもアリで、序盤から終盤まで腐らず使える汎用性の高そうなカード。

 

ハンター

f:id:bonkula-t:20180607125825p:plain

急襲:このミニオンが攻撃した後、これをデッキに戻し未来の《Infinite Wolf》に+2/+2を獲得する

攻撃した後にデッキに戻ってしまうが、4マナ5点火力と考えればコスト相応。さらにバフした状態でデッキに戻るため使うたびに強化されるのもオイシイ。同名カードは全て強化されるため複数の《Infinite Wolf》を採用すればよりその効果を活かすことができる。

 

f:id:bonkula-t:20180607130008p:plain

敵のミニオン1体を相手の手札に戻す。それのコストは(2)増える

1マナ増えた代わりに能動的に使えるようになった《凍結の罠》。普通に使い勝手が良さそう。

 

ローグ

f:id:bonkula-t:20180607130032p:plain

雄叫び:相手のデッキの一番上のカードのコピーを自分の手札に追加する

4マナ4/3で一枚のハンドアドを得られるのはなかなか優秀。次に相手のドローするカードが分かるためピーピングとしても機能する。

 

f:id:bonkula-t:20180607130217p:plain

 この対戦で自分が使用した呪文のコピー1枚を発見する

効果の性質上狙った呪文を発見しやすいのが強み。汎用性高し。

 

メイジ

f:id:bonkula-t:20180607125320p:plain

ランダムな過去の呪文3枚を手札に加える

過去の呪文=スタン落ちした呪文。効果のワクワク感はもちろん、4マナで3枚のカード獲得はコスパが高い。

 

f:id:bonkula-t:20180607125338p:plain

自分のターン終了時に、ランダムなコスト(2)以下の呪文一枚を手札に加える

 アド獲得機。除去の少ない闘技場なら維持もし易く、複数ターンに渡って維持できれば非常にオイシイ。

 

ウォリアー

f:id:bonkula-t:20180607150056p:plain

この武器の攻撃で敵のミニオンが死亡した場合、その同名カード全てを破壊する(手札・デッキも含む)

闘技場は構築のように意図的に同名カードが積まれることは少ないが、構築と違って3枚以上の同名カードを採用することができるため、運が良ければ複数枚の破壊ができる。4マナ4/2武器と割り切っても十分使いやすい。

 

f:id:bonkula-t:20180607150154p:plain

雄叫び:ミニオン1体を発見しそれに+3/+3を付与して自分のデッキの一番上に置く

強化したミニオンをデッキトップに置ける効果を持つ。即効性は無いものの次のターンに確実にバリューのあるミニオンを引けるのが強力。このミニオン自体のスタッツも悪くない。

 

ウォーロック

f:id:bonkula-t:20180607150329p:plain

カードを二枚引く。それらのコストは(2)下がる

 引いたカードのコスト減を考えれば実質0マナで2ドローになる。めちゃくちゃ強い。構築では許されないようなカード。

 

f:id:bonkula-t:20180607150436p:plain

雄叫び:手札のランダムなミニオン一枚を破棄する
断末魔:この効果で破棄したミニオンを召喚する

 タイムラグはあるものの、手札のランダムなミニオン1体をコスト踏み倒しで召喚できる。手札のミニオンを大型のものだけにした状態でこれを出すことで確実にバリューを出すことができる。

 

中立

f:id:bonkula-t:20180607150515p:plain

このカードを引いた時、自分のクラスのランダムな呪文一枚を手札に加える

引くだけでハンドアドを得られる。スタッツも2マナ2/2と悪くなく、とりあえずピックして損は無い汎用カード。

 

f:id:bonkula-t:20180607150601p:plain

雄叫び:今後、あなたのターンは15秒になり、ドローは2枚追加される

なかなかヤバそうなカード。『雄叫び:今後』という表記からこのミニオンが死亡しても効果が続くものと思われ、ドローの追加も通常ドロー、効果ドローどちらにもかかるとしたら相当ヤバい。リスクも高いが脳汁も凄そうなカード。これをピックしない理由はないでしょ。

 

f:id:bonkula-t:20180607150743p:plain

雄叫び:自分の手札を全てデッキに戻しそれと同じ枚数のカードを引く

 手札を引き直せる効果を持つミニオン。4マナ4/5というスタッツも優秀で、効果目当てでなくても十分戦力になる。

 

f:id:bonkula-t:20180607150817p:plain

自分のターンの通常ドローの代わりにデッキのカード一枚を発見する

ドローが発見になることで、欲しいカードを引きやすくなる。複数ターン維持できれば手札の質を大幅に高められる。

 

f:id:bonkula-t:20180607150942p:plain

雄叫び:ランダムな栄誉の殿堂カード1枚を手札に加える

 栄誉の殿堂カードはそのカードパワー故にスタンダードで使えなくなったもので、これを獲得できるのは非常に強力。このミニオン本体のスタッツも5マナ5/5と十分で、優先的にピックしたいカード。

 

f:id:bonkula-t:20180607151016p:plain

最初は休眠状態。2ターン後に目覚め、急襲を得る

 2ターンのタイムラグこそあれ、6マナ10/10急襲は非常に強力。休眠状態中はカードの効果を一切受けないため、目覚め⇒急襲から確実に一度は殴れるのも強み。

 

f:id:bonkula-t:20180607151114p:plain

雄叫び:《Infinite Murloc》一枚を自分のデッキに加える。未来の《Infinite Murloc》は+1/+1を得る

 自身の効果で複製・バフを繰り返していけるマーロック。同名カードを複数採用することでその効果を最大限に発揮できる。

 

f:id:bonkula-t:20180607151233p:plain

雄叫び:呪文一枚を発見し、そのコストを(5)減らして自分のデッキの一番上に置く。

 即効性こそないものの、次のターンに大幅にコスト減した呪文を引くことができる。発見から確実に高コスト呪文を選択できるのも使い勝手が良い。

 

f:id:bonkula-t:20180607151711p:plain

この対戦で自分が引いたカード一枚につきコストが(1)減る

ウォーロックと相性の良さそうなカード。他にも《Possibility Seeker》と大きなシナジーがある。

 

f:id:bonkula-t:20180607151729p:plain

雄叫び:4枚の『Historical Epoch』カードをデッキに加える

 

 デッキに加わる4種のカード↓

f:id:bonkula-t:20180607151801p:plain

ランダムな2枚のレジェンドミニオンを手札に加える。1枚ドローする。このカードは引いた時に自動発動する。

 

f:id:bonkula-t:20180607151901p:plain

味方のミニオン全てに+2/+2を付与する。1枚ドローする。このカードは引いた時に自動発動する。

 

f:id:bonkula-t:20180607151841p:plain

ランダムな2枚の呪文を手札に加える。1枚ドローする。このカードは引いた時に自動発動する。

 

f:id:bonkula-t:20180607151824p:plain

全ての敵に2ダメージ与える。1枚ドローする。このカードは引いた時に自動発動する。

 強力なカード4枚をデッキに仕込むことができるミニオン。とりあえずめちゃくちゃ強い。ヒロパでドローできるウォーロックとは特に相性が良さそう。