はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

【ハースストーン】無課金での遊び方ガイド

ハースストーンは一人プレイでも遊べるゲーム!?

 対人カードゲームというイメージの強いハースストーンですが、実はこのゲーム、一人用モードも充実してます。

 

一つは『ダンジョン攻略』。

f:id:bonkula-t:20180514213338p:plain

ボスを倒すごとに報酬となるカードを獲得し自分のデッキを強化、さらに手ごわいボスと戦っていくモード。ハースストーンのゲーム性を軸にしながらデッキのレベル上げをしていくRPG的な面白みもある。

 

もう一つは『怪物狩り』。

f:id:bonkula-t:20180514213316p:plain

基本的なゲーム性は『ダンジョン攻略』と同じ。あちらが既存のヒーローを使ってプレイするのに対し、『怪物狩り』は独自のヒーロー4種から選んでプレイするという点が違う。

 

どちらもこれだけで一つのゲームとして売り出せるほどの面白さがあり、何よりこれらは課金要素が無く完全無料で遊べる

一人プレイのカードゲームを遊びたいという方はとりあえずこれ目当てでハースストーンをインストールするだけでも十二分に楽しめます。

 

カジュアルに同じ条件で戦える『酒場の喧嘩』

無課金ライト勢でも遊べる対人戦が『酒場の喧嘩』。週ごとにオリジナルのルールで対戦するモードで、ほとんどが事前に用意されたデッキで戦うため、カード資産に関係なく対人戦を楽しむことができる

毎週ルールが変わるため飽きずに遊ぶことができ、カジュアルプレイヤーが多いため気軽に対戦できるのもグッド。

 

無課金でも3日に一回は遊べる『闘技場』

ドラフト方式で即興で組み上げたデッキを使って戦う『闘技場』。一度のプレイに150ゴールド必要で、12勝または3敗するまで遊べる。

ゴールドは毎日追加されるクエストを消化することで貯めることができる。一つのクエストで最低でも50ゴールドは獲得できるため、毎日クエストを消化していれば3日ごとに闘技場で遊ぶことができる。

闘技場はその性質上、カード資産に関係なく純粋に実力を競い合えるのが魅力。

 

このように一人用モード、酒場の喧嘩、闘技場をメインにプレイするならハースストーンは完全無課金で遊べます。

 

構築戦をガチでやるなら課金はほぼ必須

ただカードゲームの本丸といえる構築戦をガチでやりたいなら課金は必須です。ハースストーンは無課金でもゴールドを貯めることでカードを集めることはできますが、これだけだと非常に日数がかかる上、環境に追いつくのはほぼ不可能。

そのため構築戦をメインに考えているのであれば、ある程度の課金は覚悟すべきでしょう。