はっすとん

ハースストーンのブログ。まとめやデッキ紹介をしてます

木霊ポータルウォーロック(Thijs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 

 

 

 

《召喚のポータル》で手札のミニオンのコストを下げ、《グリンダ・クロウスキン》から木霊を得ることでミニオンの大量展開を狙ったデッキ。

f:id:bonkula-t:20180512224326p:plain

f:id:bonkula-t:20180512224318p:plain

《ミートワゴン》の断末魔を使うことで実質0マナで《召喚のポータル》を出すことができ、そこから4マナになった《グリンダ・クロウスキン》を展開、残りのマナで木霊連続展開といった動きが理想。

f:id:bonkula-t:20180512224308p:plain

 

《ノームフェラトゥ》を連続で出せば大量のデッキ破壊が狙え、《ストーンヒルの守護者》を連続で出せば大量の手札補充ができる。

f:id:bonkula-t:20180512224422p:plain

f:id:bonkula-t:20180512224343p:plain

ある程度盤面にミニオンが並べば低コストになった《海の巨人》を大量展開することもでき、攻めの脳筋プレイも可能。

f:id:bonkula-t:20180512224351p:plain

 

また《グリンダ・クロウスキン》《悪意の銀行家》の二枚からデッキ切れを防ぐ立ち回りもできる↓

f:id:bonkula-t:20181107111320p:plain

《グリンダ・クロウスキン》を出す→《悪意の銀行家》を出し《グリンダ・クロウスキン》をコピー→木霊から再び《悪意の銀行家》を出し同名カードをコピー

 

デッキに《グリンダ・クロウスキン》《悪意の銀行家》を仕込めるコンボで、この二枚を引いたら再び上記コンボからデッキ補充ができ、実質的な無現デッキリソースになる。この動きから対【奇数ウォリアー】などでの持久戦にもめっぽう強くなっています。

 

このデッキのプレイ動画↓