はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

アグロシャーマン(J4CKIECHAN使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓

 

アグロシャーマンの強みは武器・火力呪文・ミニオンの3本柱で相手のライフを詰めていけること。

武器は《翡翠の爪》《ドゥームハンマー》、

f:id:bonkula-t:20180327000715p:plain

f:id:bonkula-t:20180327000708p:plain

火力呪文は《ライトニングボルト》《溶岩爆発》、

f:id:bonkula-t:20180327000749p:plain

f:id:bonkula-t:20180327000744p:plain

ミニオンは《野獣の精霊》《炎まとう無謀のもの》からテンポをとっていける。

f:id:bonkula-t:20180327000849p:plain

f:id:bonkula-t:20180327000853p:plain

これらのカードはいずれも強力な反面オーバーロードのデメリットがあるのだが、このデッキは《自由なるエレメンタル》を採用することでそのオーバーロードさえもテンポに変換することができる。

f:id:bonkula-t:20180327000906p:plain

上記の豊富な火力カードを駆使して相手の顔を詰めていき、最速で相手のライフを0にするのがこのデッキの狙い。盤面を取るアグロデッキではなく、【フェイスハンター】に近いニュアンスです。

 

《大地の衝撃》が2枚採用されているのも特徴。

f:id:bonkula-t:20180327000936p:plain

今の環境のアグロデッキは沈黙がほぼ必須であり、《スペルブレイカー》よりも軽く1点ダメージも与えられるこのカードの方が小回りが利く。

 

《レプラノーム》が二枚採用されているのも面白い。

f:id:bonkula-t:20180327000957p:plain

断末魔から2点ダメージを飛ばせることから、実質1マナ2点火力カードとして考えることができ、相手のライフだけを狙うこのデッキと食い合わせが良い。除去されなければ毎ターン相手の顔を殴っていけばよく、毎ターンの1点ダメージか除去して2点ダメージの二者択一を迫ることができる。