はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

【キューブウォーロック】で《酸性沼ウーズ》ピン刺しがオススメな理由

【キューブウォーロック】はある程度テンプレ構築が固まっているのですが、1枠だけ割と自由なカードを採用できるスペースがあります。

そこに入れるカードとしてオススメしたいのが《酸性沼ウーズ》。

f:id:bonkula-t:20180209213848p:plain

このカードを1枚入れるだけで【キューブウォーロック】ミラーがかなり有利になる。敵の《マナアリの髑髏》を潰し、こちらのマナアリを通せばキューブミラーではもうほぼ勝ち。

f:id:bonkula-t:20180209223601p:plain

 

また必ず武器を採用しているパラディン・ハンター対策としても機能する。【マーロックパラディン】や【フェイスハンター】の武器を絡めた序盤の猛攻も《酸性沼ウーズ》を出すだけでかなり凌ぎやすくなります。

【秘策ハンター】で耐久アップを狙ってくる《イーグルホーン・ボウ》や【コントロールパラディン】の《ティリオン・フォードリング》や 《断罪のウーサー・エボンブレード》での強力武器を潰せるのもオイシイ。

 

あとはヒーローパワーから武器を装備できるローグや《翡翠の爪》をほぼ必須で採用しているシャーマン、あとは絶滅危惧種ではありますがウォリアーに対しても武器破壊は有効です。

メイジに対しても【秘策メイジ】の《アルネス》、【コントロールメイジ】で多く採用されている《ガーディアン・メディヴ》メタになる。

 

武器を完全に採用しないヒーローはプリーストとドルイドくらいで、それらに対しても《酸性沼ウーズ》は2マナ3/2とコスト相応のスタッツは持っているため最低限の仕事はしてくれる。

 

っていうかこうしてみると今の環境って、沈黙以上に武器破壊が有効なんじゃ・・!?