はっすとん

ハースストーンのブログ。まとめやデッキ紹介をしてます

【ウェポンローグ】デッキ紹介

デッキレシピ↓

 

《大逆の刃キングスベイン》の強化、使い回しに特化したデッキ。

f:id:bonkula-t:20180126212337p:plain

《コールドライトの託宣師》を《影隠れ》《退散》から使い回すことでドロー加速し、武器強化カードを一気に握り、《吸血毒》から生命奪取を付けることで武器攻撃から高火力と大量回復を両立できる。

f:id:bonkula-t:20180126212354p:plain

f:id:bonkula-t:20180126212405p:plain

《虚ろのヴァリーラ》になればカードコピーから《コールドライトの託宣師》の使い回しや武器強化がさらに捗り、一気にこちらが有利な状況を作れる。

f:id:bonkula-t:20180126212420p:plain

《大逆の刃キングスベイン》で攻撃後にヒーローパワーで武器を上書きすることで毎ターン断末魔を発動させることもでき、これを活用することでこちらのデッキ切れを防ぎつつ、無限に《大逆の刃キングスベイン》を使い続けることができる。この動きがあることでこちらはデッキ切れを起こさないのもこのデッキの大きな強み。

 

【ウェポンローグ】の強みと弱点

これらの性質からコントロールデッキに対して滅法強いのがこのデッキの特徴。手札を保持して戦うコントロールデッキには《コールドライトの託宣師》からのデッキ破壊が狙いやすく、相手の手札が10枚になれば《昏倒》《退散》も確定除去として使える。

f:id:bonkula-t:20180126212515p:plain

f:id:bonkula-t:20180126212537p:plain

それに対してこちらはターンが進むごとに《大逆の刃キングスベイン》を強化していくことができ、さらにデッキ切れも起こさない。これぞガン有利。

 

ただアグロに対して非常に弱いのがこのデッキの弱点。序盤で《大逆の刃キングスベイン》の強化と《吸血毒》での生命奪取がうまく噛み合わなければほぼ負けです。

 

このように相手のデッキタイプによって相性差が大きく出るのがこのデッキの特徴。勝つときは気持ち良く勝てますが、ランク戦で安定して勝ち続けるのは難しいでしょう。