はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

ビッグスペルメイジ(HotMEOWTH使用レジェンド12位)デッキ紹介

デッキレシピ↓

 

5マナ以上の呪文を多数採用することで《ドラゴンの憤怒》《魔力の暴帝》《ドラゴンコーラー・アランナ》のシナジーを活かせるようにしたコントロールデッキ。

f:id:bonkula-t:20171215182603p:plain

f:id:bonkula-t:20171215182632p:plain

f:id:bonkula-t:20171215182550p:plain

このデッキで採用されている呪文は《動物変身》以外すべて5マナ以上であるため上記カードのポテンシャルを最大限に発揮できる。

《動物変身》は《凍血の魔王妃ジェイナ》とのシナジーや現在流行しているビッグ系デッキに対して非常に刺さることから環境メタとしての採用。

f:id:bonkula-t:20171215182752p:plain

 

《カバールの飛脚》が採用されているのも特徴。

f:id:bonkula-t:20171215182849p:plain

ハンドバリューを増やせるカードで、このカードからも5マナ以上の呪文の発見が狙えるため、《魔力の暴帝》《ドラゴンコーラー・アランナ》ともシナジーがある。

 

アグロデッキのみならず、最近はコントロールデッキでの採用も目立ってきた《回廊漁り蟲》。

f:id:bonkula-t:20171215181842p:plain

AoEが豊富で盤面を捌く力の高いこのデッキなら相手ミニオンの除去からコスト減を狙っていくことができる。呪文で盤面を捌いていけば勝手にコストが下がっていくので非常に使いやすいです。

 

高マナ呪文をトリガーにコストを踏み倒せる《魔力の暴帝》《回廊漁り蟲》や《ガーディアン・メディヴ》から呪文での除去とミニオン展開を両立させられるのもこのデッキの強みですね。