はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

《不安定な進化》カード考察

f:id:bonkula-t:20171201051247p:plain

※使用する度に手札に戻り、ターン終了時に手札から消える。

 

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用エピック。

対象は1体になってしまったものの、同一ターン内でなら何度でも再利用できるようになった《進化》。

特定のミニオンを連続進化させられるのが強みで、1マナからの《終末預言者》、5マナからの《暗黒街の大物》といったハズレミニオンをさらに進化させることでリスク回避できる。

 

マナが余っている限り何度でも進化させることができ、マナリソースを無駄なく活用できるのもこのカードの魅力。

例えば10ターン目以降なら、ヒーローパワー+このカードだけで9マナミニオンを展開することも可能。

複数のミニオンを展開している状態なら、それぞれに進化を振り分けることでコスパの高いアタリミニオンだけを並べやすくなります。

 

この性質から自由にマナ・対象を配分できる強化呪文として考えることもでき、【進化シャーマン】以外のデッキでも活躍できそうな汎用性があるカードです。