はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

アップデート9.1対応型【翡翠ドルイド】デッキ紹介

デッキレシピ↓

 

海外プレイヤーのSJOWがレジェンド上位で使用した【翡翠ドルイド】。

ナーフされた《練気》が不採用になり、その代わりに採用されているのが《精神支配技師》。

f:id:bonkula-t:20170922192211p:plain

《練気》というマナ加速手段が無くなり序盤に盤面を取られやすくなった分、《精神支配技師》でのコントロール奪取が狙いやすくなっている。

また《精神支配技師》は翡翠ミラーでも有効。(後半での相手《翡翠の精霊》《翡翠の巨象》連続展開へのカウンターとして)

 

《練気》に代わるマナ加速としては《古代地の番人》が二枚採用されている。

f:id:bonkula-t:20170922192135p:plain

 

《拡がりゆく虫害》はナーフされたにも関わらず二枚採用のまま。

f:id:bonkula-t:20170922192150p:plain

序盤に弱い【翡翠ドルイド】の弱点をカバーしてくれるカードとしてやはり強力で、6マナになってもアグロキラーとしての性能は健在。《練気》が無くなり序盤が弱くなった分、このカードの重要度はさらに増したとも言える。


従来のコントロールデッキへの強さはそのままに、《精神支配技師》《拡がりゆく虫害》共にフル採用することでアグロ系の横展開にもしっかり対応できるデッキになっているのが強みですね。