はっすとん

ハースストーンのブログ。まとめやデッキ紹介をしてます

《蒼白の召術師》⇒《強盗ログ》⇒《大魔術師アントニダス》のムーブがアツい!

7ターン目《大魔術師アントニダス》のポテンシャルを最大限に引き出せるムーブが見つかったのでそれの紹介を。

f:id:bonkula-t:20170820141806p:plain

4ターン目《蒼白の召術師》⇒5ターン目《強盗ログ》⇒7ターン目《大魔術師アントニダス》

f:id:bonkula-t:20170820141957p:plain

f:id:bonkula-t:20170820141807p:plain

《大魔術師アントニダス》を出した後は《強盗ログ》で得たコインと《蒼白の召術師》で得た《ミラーイメージ》を発動することで実質0マナで《ファイアボール》を二枚獲得できる。

f:id:bonkula-t:20170820141940p:plain

また《ミラーイメージ》により《大魔術師アントニダス》の場持ちが良くなることで次ターン以降も“ファイアボール連鎖”が狙いやすくなるのも強み。

 

このように《蒼白の召術師》と《強盗ログ》は《大魔術師アントニダス》と相性の良い効果を持ちながら、自身のスタッツもそこそこあるため、テンポを失わずに上記コンボを狙えるのも優秀。

またこれらのカードはすべてデッキ外から呪文を手札に加える効果を持つことから《 ウェイゲートの開門》とも相性が良く、

f:id:bonkula-t:20170820141805p:plain

【クエストメイジ】でこのギミックを採用するのも面白そうです。