はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

【パラディン】

メックトゥーンパラディン(Savjz使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキのOTKコンボがこれ↓ 《ケンゴーの無限軍団》から《メックトゥーン》と《ミサイルランチャー》二体を復活→《平等》を使う→ターン終了時に《ミサイルランチャー》二体の効果でこちらの盤面のミニオン全てを破壊 このデッキで採用さ…

OTKパラディン(Thijs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキの強みとなるOTKコンボがこれ↓ 後攻パターン 事前準備: 《断罪のウーサー・エボンブレード》になりヒロパから生成できる四騎士のうち二種を《老練の酒造大師》二枚から手札に戻す コンボ手順: 手札の四騎士2枚を出す→ヒロパで3…

コントロールパラディン(Kibler使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《平等》+《熱狂する火霊術師》や《平等》+《聖別》での全体除去や《縮小光線》での全体デバフからボードコントロール力に長けたコントロールデッキ。 《デビルサウルスの卵》《メカーノ・エッグ》を《肉食キューブ》で複製することでバリ…

【奇数パラディン】最新デッキレシピまとめ

プロプレイヤーが使用した最新の【奇数パラディン】デッキレシピまとめ //

偶数パラディン(Hypno使用レジェンド50位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 新規カードで採用されているのは《クリスタル加工師ケンゴー》。 自身の攻撃からはもちろん、《チルブレードの勇者》《トゥルーシルバー・チャンピオン》からの回復も二倍になるのが優秀。 また聖なる盾・生命奪取を持つことから《躯の駆り…

エッグメカパラディン(Trump使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《ミートワゴン》を採用することで《メカーノ・エッグ》を安定展開できるようにしたデッキ。 《メカーノ・エッグ》は超電磁から各種バフカードで攻撃力を与えることで戦力変換しつつ強力な断末魔も活かすことができる。 《メカーノ・エッグ…

奇数メカパラディン(Kripp使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 優秀なメカミニオンとキーカードの《ケンゴーの無限軍団》が奇数コストであることから【奇数パラディン】では自然にメカシナジーを組み込める。 《レベルアップ!》から全体バフできるシルバーハンドと超電磁から強化していくメカから相手…

【メカパラディン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 序盤から中盤まではメカを超電磁で強化しながら戦い、終盤に《ケンゴーの無限軍団》から一気にバリューを出すことを狙ったデッキ。 《グロウトロン》《ズロンズ・ゲートキーパー》《マジウザ・オ・モジュール》《ウォーギア》《ジリアック…

《プリズムレンズ》カード考察

『博士のメカメカ大作戦』で登場するパラディンの新カード↓ // 4マナ2ドローはコスパは良くないが、パラディンにとっては貴重なドローソース。 高マナと低マナの組合せを引ければ、片方のカードのコスパは最悪になるが、片方のカードのコスパは最高になる。…

《クリスタル加工師ケンゴー》カード考察

『博士のメカメカ大作戦』で登場するパラディンの新カード↓ // 2マナ1/2聖なる盾・生命奪取だけでコスト相応のバリューはあるが、さらに回復量が2倍になるオマケまでついている。 これで一発殴るだけで2点回復でき、聖なる盾の存在から平均して4点回復は狙っ…

《クリスタル学》は【クエストパラディン】と相性が良い!?

『博士のメカメカ大作戦』で登場するパラディンの新カード↓ // 多くのパラディンデッキで採用されている《有徳の守護者》《ストーンヒルの守護者》をドローできるのが優秀。 【クエストパラディン】なら《原始フィンの勇者》《リネッサ・サンソロウ》のドロ…

《ケンゴーの無限軍団》カード考察

『博士のメカメカ大作戦』で登場するパラディンの新カード↓ // 超電磁で強化したミニオンはその状態のまま復活するため、安定して高いバリューを出すことができる。【メカパラディン】の核となりそうなカード。 現状パラディン専用のメカは《マジウザ・オ・…

《マジウザ・オ・モジュール》カード考察

『博士のメカメカ大作戦』で登場するパラディンの新カード↓ // 4マナ超電磁というのが非常に優秀で、3ターン目《刈入れゴーレム》or《悪夢の融合体》⇒4ターン目《マジウザ・オ・モジュール》で超電磁⇒5ターン目《ウォーギア》or《ジリアックス》で超電磁、と…

Turna 奇数パラディン(HCT SUMMER CHAMPIONSHIP 2018)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキの特徴は《ヴォイド・リッパー》の採用。 《終末預言者》やシャーマンのトーテムなど環境でも遭遇率の高い攻撃力0ミニオンをまとめて除去することができる。 他にも挑発ミニオンの体力を下げる用途として使うこともでき、特に【…

クエストパラディン(Kibler使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《親切なランプの精》《チルブレードの勇者》と回復ミニオンを豊富に採用しているのが特徴の【クエストパラディン】。 《チルブレードの勇者》をバフすることで生命奪取の回復量が上がり、《親切なランプの精》をバフして場持ちを良くする…

奇数パラディン(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキの特徴は《ブラックワルド・ピクシー》の採用。 これの効果を絡めることで7マナで3/4と1/1×4体を並べることができる。このカード一枚から5体のミニオンを並べられるのが強力で、相手のAoEで盤面をリセットされてもすぐにこの動き…

奇数パラディン(Rafael使用レジェンド50位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキの特徴は《ティンクマスター・オーバースパーク》《キング・ムクラ》の採用。 《ティンクマスター・オーバースパーク》は1/1をメインに並べていくこちらに対しては期待値3/3のバフとして、相手ミニオンに対しては期待値3/3の変身…

偶数パラディン(Cocosasa使用レジェンド18位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 前環境の構築を雛形にしつつ、《動員》が抜けたことで落ちた展開力を《戦利品クレクレ君》《怒りの鉄槌》でのドローソースからカバーしている。 ドローソースが増え、息切れしづらくなったことで《ヴァラニル》の効果を継続的に活かしやす…

偶数パラディン(アップデート対応版)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《動員》が使えなくなったため2マナの枠を入れ替え、バリューのあるカードを増やしたコントロールよりの【偶数パラディン】。 《熱狂する火霊術師》を採用することで《平等》と合わせた全体除去から対応力を向上させ、 《水文学者》は単体…

召喚師偶数パラディン(AgentW使用レジェンド100位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 今の【偶数パラディン】で必須で採用されている《聖別》《動員》《報復の怒り》の三枚がいずれも対象を取らない呪文であることを活かし《記録保管大臣》から確実にアドバンテージを取れるようにしたデッキ。 このデッキで採用されている呪文は…

【偶数パラディン】ワイルドデッキ紹介

デッキレシピ↓ 今のスタンダードでも活躍している【偶数パラディン】のワイルド版。 《シールド・ミニロボ》《マジウザ・オ・トロン》《呪われた蜘蛛》といった優秀な2マナミニオンの存在から序盤の動きの安定性が上がり、さらに《動員》からより高いバリュ…

【奇数パラディン】ワイルドデッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《ダークシャイアの管理官》《戦馬訓練士》《兵站将校》が強化されたヒーローパワーと非常に相性が良い。 同じくシルバーハンドを複数展開でき単体での汎用性が高い上に上記カードともシナジーのある《兵役招集》の存在も強力。 これらのカ…

偶数パラディン(StrifeCro使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《ヴァラニル》《銀の剣》の二種の武器の採用。 《ヴァラニル》は断末魔をループさせることで半永久的に使い回すことができ、ハンドバフから中盤以降もミニオンの火力で押していけるようになる。またその効果の性質から武器…

召喚師マーロックパラディン(Artoria使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの呪文を《動員》《恐竜化》だけにすることで《性悪な召喚師》からバリューを出せるようにした【マーロックパラディン】。 【マーロックパラディン】本来のアグロ的な強さに加え、中盤以降も《性悪な召喚師》《恐竜化》からサイズを出し…

クエストコントロールパラディン(Odemian使用レジェンド100位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキで採用されている強化呪文は《鐘を鳴らせ!》《英雄ポーション》《剣竜騎乗》の3種のみ。 《鐘を鳴らせ!》の木霊から一気にクエストカウントを進めることができるため、このような構築でも安定してクエスト達成を狙うことができる…

偶数召喚師パラディン(Burr0使用レジェンド7位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの呪文を《動員》《恐竜化》だけにすることで《性悪な召喚師》からバリューを出せるようにした【偶数パラディン】。 《恐竜化》はバフカードとして強力で、ヒロパから積極的に1/1を展開していくこのデッキならその効果を最大限に活かす…

アグロパラディン(BloodEdge使用レジェンド98位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《ハッピーグール》《悪辣なる海賊》の採用。 どちらも《トゥルーシルバー・チャンピオン》とシナジーがあり、この武器を装備していれば0マナで展開することができる。 あとは《獰猛なスケイルハイド》での生命奪取からも《…

マーロックパラディン(BoarControl使用レジェンド6位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《バイルフィンの異端審問官》《グリムスケイルのダチ公》の抜けた穴は《ジャングルの遭難者》《悪夢の融合体》で代用している。 1マナマーロックが減ったため2ターン目《ロックプール・ハンター》でのバフの安定性が落ちたのはイタいが、基本…

偶数ミッドレンジパラディン(Ike使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 2マナミニオンを厚く採用することで、 1ターン目:ヒロパ2ターン目:2マナ3ターン目:ヒロパ+2マナ の動きを安定させつつ《動員》も活かせるようにした構築。 これにより序盤から安定したミニオン展開ができる。 《動員》でのデッキ圧縮…

アグロ秘策パラディン(Amaz使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《鐘を鳴らす見張り》と大量の秘策を採用した【アグロパラディン】。 《身代わり》《救済》は単純に使い勝手が良く、《懺悔》も中大型ミニオンを軸としたミッドレンジ~コントロールデッキに非常に刺さる。このカードで体力1にした敵をこちら…