はっすとん

ハースストーンのブログ。まとめやデッキ紹介をしてます

【ドルイド】

双呪文はバランス調整が難しそう

計略は1枚くらいやばいのある気がするなー双呪文は死にテーマになりそう強くてもウザいだけだし // 双呪文は忘れられた松明みたいので良かった気が ハンターメイジドルイドパラにそういうの渡さない方がええわ 双呪文はクラシックベーシックレベルのAoEに付…

《自然への回帰》『栄誉の殿堂』入り みんなの感想まとめ

回帰消えたのが一番うれしいわ まーじ理不尽だもんあれ メックトゥーンドルイドも消えて、トグワ消えてハッカードルも終わり マリドルは残るが強カード軒並み消えてもはやゴミカスになるってマ? 回帰がヤバいんじゃなくて あれのデメリットが大したことない…

マリゴストグワグルドルイド(BeNiceレジェンド13位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《マリゴス》での高火力、《キング・トグワグル》+《アザリナ・ソウルシーフ》でのデッキ交換と二つギミックを組み込んだデッキ。 勝ち筋が限定的な【マリゴスドルイド】【トグワグルドルイド】と違い、状況に合わせてマリゴスプラン、トグ…

クエストドルイド(skawhompレジェンド100位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《呪われた門弟》を《樫の召喚》《ギルド募集係》から招集することで素早くクエスト達成を狙ったデッキ。 このデッキは他にも各マナ帯で攻撃力5以上のミニオンを採用しているため、安定してクエスト達成を狙っていくことができ、クエスト…

トグワグルドルイド(Donoレジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // ナーフされた《野生の繁栄》の代わりに《滋養》を二枚採用した構築。 【トグワグルドルイド】は守りが固いためアグロに対しても戦いやすく、コントロールに対しては《キング・トグワグル》《アザリナ・ソウルシーフ》での確定デッキ交換か…

アグロドルイド(Kibler)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《野生の力》《獰猛な咆哮》《枝分かれの道》といったドルイドの豊富な全体バフカードを活かしたアグロデッキ。 《蟲のドルイド》《タール・クリーパー》《クリプトロード》《サロナイト鉱山の奴隷》《躯の駆り手》《ジリアックス》と優秀…

ガイスト対応型メックドルがうぜぇ!

昨日メックドルにガイスト叩きつけて勝ったと思ったら フラワーパワーからめちゃくちゃ煽られてヴードゥー人形月の炎やられた なんとかしろよあのクソデッキ 装甲貯めながらの除去全振りだから手出しできねえわ ※《ドリームペタル栽培師》でコスト減すること…

マリゴスドルイド(Furyhunterレジェンド2位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキの特徴は《練気》の二枚採用。 これにより《自然の繁栄》《滋養》ナーフで落ちたマナ加速のスピードをカバーしている。 また《練気》を絡めることで《究極の侵蝕》から即座に《ジャスパーの小呪文石》《自然への回帰》が撃てるの…

【ハッカードルイド】のバーンダメージの仕組みがわからん

正直ハッカードルイドの仕組みとかがよくわかっていないんだが なんであんなに引いてしまうん? あれを引いたらもう1枚引く効果が入ってるから 回帰でドロー→血でドロー→回帰でドロー→血でドロー の順だからだろ 回帰のドロー1枚目で汚れた血引ききってから…

低魔素メックトゥーンドルイド(Kolento)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 軽量呪文を豊富に採用することで、《ガジェッツァンの競売人》での連続ドローを最大限に活かし、素早くデッキと手札の余分なカードを使い切ってから《メックトゥーン》⇒《練気》⇒《自然への回帰》でのOTKコンボを狙うデッキ。 ドルイドは0…

トグワグルドルイド(Thijsレジェンド201位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 《キング・トグワグル》《アザリナ・ソウルシーフ》のコンボから確定デッキ交換を狙ったデッキ。 《キング・トグワグル》を出した後に《アザリナ・ソウルシーフ》から相手の手札をコピーすることでこちらも《身代金》を獲得することができ…

ハッカートグワグルドルイド(Zamosレジェンド7位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《魂剥ぐロア・ハッカー》と《キング・トグワグル》を使った2ターンキルが勝ち筋のデッキ。 // そのコンボがこれ↓ 1ターン目: こちらのデッキが無い状態から 《魂剥ぐロア・ハッカー》を出す→《練気》を使う→《自然への回帰》か6点火力にアッ…

マーロックドルイド(denレジェンド46位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 中立のマーロックシナジーと《野生の力》《獰猛な咆哮》での全体バフを活かしたアグロデッキ。 ただでさえ横展開のシナジーの強いマーロックに上記の全体バフも加えることで、ブン回った時の早さがより凶悪なものになっている。 基本的にガ…

ドルイドナーフはどうすれば良かった?

ドルイドはマナワームや2斧と同じかそれ以上の調整じゃない? 余計だったのは繁茂くらい 繁茂ナーフしないと偶数ドルイドとか寝言言ったんだろうな メインは滋養と合わせられないようにするためだろうが 繁茂は良かったとおもうよ? 繁茂のマリガンウィンレ…

ドルイドは何処へ。。

なあ乳首どこいったん?乳首あってのハースストーンだろ 乳首は春まで冬眠だよ 新しい加速に震えろ 春になろうがマンモスないドルなんてマナ加速貰おうがゴミ確定だろ HSに戻ってきた人が繁茂3マナ滋養6マナドルイドオワコンの状況を見てどう思うか想像した…

ドルイドは今こそ《生物学プロジェクト》を使うとき

ドルイドのナーフに愚痴ってる奴は1コスで2マナブースト出来る生物学使えば? 俺はそれ入りのドルイドで60%保ててるぞ わりとマジで生物学使うしかない 実際生物学使えばいいじゃん、重い構成なら手札で有利だろ 生物学で妥当かな ドルイドの加速はデメリッ…

性悪ドルイド(Feno)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // デッキの呪文を《究極の侵蝕》だけにすることで《性悪な召喚師》から10マナミニオン、《記録保管大臣》からコスト踏み倒しで《究極の侵蝕》を撃てるようにしたデッキ。 《プルンプルン・フループ》から《性悪な召喚師》をコピーすれば2ター…

ドルイドナーフ、みんなの感想まとめ

// ナーフきたかついにグッバイドルイド ドルイド死んだわこれ 繁茂3マナ滋養6は終わった サロナイトの変更スレの言う通りになって草 繁茂ナーフは意味がわからんけどな 素直に究極直せばいいのにアホくさw 滋養nerfってまじ? 究極落ちたあとの事ちゃんと考…

ドルイドに多様性はあるのか?

expおじの翻訳記事見てきたがやっぱあれでドルイドには多様性あると思ってんだな開発は 全部マナ加速して装甲か挑発で耐えて勝てるカード投げるだけの同型デッキだろうがクソ野郎 たぶんデッキの数でしかみてないんじゃね そのクソデッキ群戦い方全部一緒だ…

ハースストーンの顔はやっぱりドルイド様

ゴンク、ネタにしかならんと思ってたのに普通に使われてるの笑う // ドルイドはネタカードだとしても構築入り出来るほどのカードパワーを持ってるからな トグワグルとかいう本来ネタカードなのに使いこなせてるのこいつだけやん ドルイド様は固定枠カードが…

マリゴス獣ドルイド(Ouate使用レジェンド38位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 【マリゴスドルイド】をベースにしつつ《アイアンハイド・ダイアホーン》《ウーンダスタ》《ティランタス》といった大型獣を採用することで《暴走の咆哮》からテンポを取れるようにしたデッキ。 《暴走の咆哮》⇒《アイアンハイド・ダイアホ…

マリゴスゴンクドルイド(Gyong使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 【マリゴスドルイド】に新規カードの《飛び掛かり》《ラプターのロア・ゴンク》を採用した構築。 《飛び掛かり》は0マナ2点火力なのが使いやすく、対アグロでの序盤の盤面処理も捗るようになる。《究極の侵蝕》からドローしてすぐに使える…

新環境の【挑発ドルイド】って何がヤバいの?

dogの挑発ドルの仕組みがイマイチ分からんのやけど、 ハドロ機能の付いたアンダティカがデッキに延々と混ざるということ? もしそうならメチャクチャ強いやん // タイガーでデッキに戻り、ハドロで盤面展開 盤面薄くなったらテイカーでアタックして沈める ア…

挑発ドルイド(Dog使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 新たな大型挑発として《アマニの戦熊》《モッシュオグの審判》が採用されている。 《アマニの戦熊》は急襲が優秀で手札からの召喚や《ハドロノックス》での復活からすぐに盤面にタッチできるのが使いやすい。 《モッシュオグの審判》は攻撃…

ドルイドロアのOTKコンボが早くも見つかるwww

トーストは相変わらずはええな // ゴンクOTKすげーwww 乳首を守らねばならんッ!!! ドルレジェゴミとかいってたやつwww ドルロアとプルプルでオーバーキルとは凄いな スタン落ち後は殻を破ったドルイドが見れるかも分からんな フラパでロアを0マナに…

アタックドルイド(天下一ヴドゥ祭)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // ヒーローに攻撃力を付与できる《飛び掛かり》《爪》《ギギギ》《獰猛な咆哮》《世界樹の小枝》と、 ヒーロー攻撃からテンポ・アドの取れる《ラプターの精霊》《獰猛な強襲兵》《シャークフィンのファン》《ヘンチ・クランのゴロツキ》《ラ…

《ラプターのロア・ゴンク》カード考察

// 『天下一ヴドゥ祭』で登場するドルイドの新カード。 《魔蝕の病霜マルフュリオン》になっていれば、ヒロパから3点火力の連続攻撃が狙える。 また《世界樹の小枝》を装備していれば連続攻撃から耐久値を素早く減らすことも可能。 上記カードを採用でき、通…

《ラプターの精霊》カード考察

// 『天下一ヴドゥ祭』で登場するドルイドの新カード。 ヒロパが2点火力になる【奇数ドルイド】ならこのカードの効果を活かしやすい。《魔蝕の病霜マルフュリオン》になっていればよりその効果を活かせるようになるだろう。 ただドルイドは既にドローソース…

《肉食獣の本能》は《ウィッチウッドのグリズリー》とのシナジーが凄い!

// 『天下一ヴドゥ祭』で登場するドルイドの新カード。 このカードから《ウィッチウッドのグリズリー》を引くとめちゃくちゃ強い。 元の体力が24になり、相手の手札が10枚あっても3/14で盤面に出すことができる。4ターン目:《肉食獣の本能》、5ターン目:《…

《アイアンハイド・ダイアホーン》は闘技場の最良カード!?

血祭:超過ダメージを与えた場合に効果を発動する // 7マナ7/7という悪くないスタッツに非常に強力な血祭のついたミニオン。 体力6以下のミニオンをこれで殴るだけで5/5を生成できる。これ本体のスタッツを6,5マナ相当、5/5を4,5マナ相当の価値と考えても、…