はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

【ドルイド】

【アグロドルイド】ワイルドデッキ紹介

デッキレシピ↓ スタンダードでも活躍している【アグロドルイド】のワイルド版。 《生きている根》《呪われた蜘蛛》といった軽量で複数のミニオンを並べられるカードが増えたことで《蓮華紋》《野生の力》での全体バフがより活かしやすくなっている。 《サー…

【ハイランダープリースト】に対して最も有利なデッキは【翡翠ドルイド】!?

海外サイトに掲載されていた【ハイランダープリースト】の対環境デッキとの有利不利データ↓ これを見ると【ハイランダープリースト】の最も苦手とするデッキはJade Druid(翡翠ドルイド)で4:6もの不利がついています。 最近の【翡翠ドルイド】は《樫の召喚…

召喚師テンポドルイド(Carvaggio使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの呪文を《究極の侵蝕》だけにすることで《性悪な召喚師》から10マナミニオン、《記録保管大臣》からコスト踏み倒しで《究極の侵蝕》を撃てるようにしたデッキ。 《欲張りスプライト》《古代地の番人》があることでミニオンからマナ加速…

トークン翡翠ドルイド(StrifeCro使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《樫の召喚》《アイアンウッド・ゴーレム》のセット採用が最近の【翡翠ドルイド】の流行りですが、このデッキは《アイアンウッド・ゴーレム》の代わりに《ヴァイオレット・アイの講師》を採用した構築。 【翡翠ドルイド】は呪文の比率が高いた…

召喚師クトゥーンドルイド(Zalae使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの呪文を《究極の侵蝕》だけにすることで《性悪な召喚師》から10マナミニオン、《記録保管大臣》からコスト踏み倒しで《究極の侵蝕》を撃てるようにしたデッキ。 《欲張りスプライト》《古代地の番人》があることでミニオンからマナ加速…

翡翠ドルイド(Sjow使用レジェンドTOP10)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《翡翠の精霊》《古代地の番人》といった従来の4マナミニオンを採用せず、代わりに《樫の召喚》《アイアンウッド・ゴーレム》のセットを採用することでアグロへの対応力を高めた構築。 また《枝分かれの道》が採用されていたのも特徴。 状況…

マリゴスクエストドルイド(J4CKIECHAN使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 4マナで攻撃力5を2度展開できる《呪われた門弟》とコスト減の狙いやすい《回廊漁り蟲》の登場でクエスト達成が容易になった【クエストドルイド】。 このデッキは《圧倒のバーナバス》のコストカットを活かしたマリゴスOTKコンボが実装されてい…

Bunnyhoppor 翡翠ドルイド(SeatStory Cup 8 ベスト4)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《樫の召喚》の採用。 このデッキの4マナ以下ミニオンはマナ加速のできる《欲張りスプライト》、高体力挑発の《鉄木のゴーレム》、選択シナジーを活かせる《ファンドラル・スタッグヘルム》と優秀なものが揃っており、どれ…

ミラクル翡翠ドルイド(Savjz使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ガジェッツァンの競売人》と《翡翠の偶像》を組みあわせた翡翠連打コンボを狙ったデッキ。このデッキの基本的な動きはこちらの記事参照↓ 新規カードで採用されているのは《ジャスパーの小呪文石》《魔力の暴帝》の2枚。 1マナの扱いやすい…

翡翠ドルイド(horo使用レジェンド8位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 新規カードで採用されているのは《魔力の暴帝》《ジャスパーの小呪文石》の2種。 《滋養》《究極の侵蝕》でのドローからそのままコスト踏み倒しで展開できる。《拡がりゆく虫害》と絡めて展開するムーブも強力。 《魔蝕の病霜マルフュリオン》…

ビッグドラゴンドルイド(Asmodai使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 高マナドラゴンを主体にした【ビッグドルイド】。マナ加速からの素出しはもちろん、《ドラゴン孵化師》《竜王デスウィング》からドラゴンをコスト踏み倒しで展開できるのが強み。 《マスター・オークハート》が採用されているのも特徴で、これ…

招集ドルイド(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 断末魔持ちの《欲張りスプライト》《アストラル・タイガー》《呪われた門弟》、高スタッツの《キング・ムクラ》《鉄木のゴーレム》、強力な効果を持つ《ファンドラル・スタッグヘルム》とデッキの4マナ以下のミニオンを優秀なもので揃えること…

世界樹ランプドルイド(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《欲張りスプライト》《世界樹の小枝》を採用することでより高速なマナ加速が可能にした【ランプドルイド】。 《世界樹の小枝》は《ガーディアン・メディヴ》から武器を張り替えることで即座に10マナ獲得ができ、そこからさらなる大型ミニオン…

《樫の召喚》《欲張りスプライト》のセットは【ランプドルイド】で使えそう

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用コモン。 軽量ミニオンをほとんど採用しない【ランプドルイド】と相性の良いカード。 4マナ以下のミニオンを《古代地の番人》《欲張りスプライト》だけにすることで安定したバリューを出すことができる。特に…

《キノコの王イクスリッド》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用レジェンド。 大型のミニオンをコピーできればオイシイがこれ自体が5マナと重く、6マナ以上のミニオンをコピーするにはこのカードを1ターン守る必要がある。 相手からしたら最優先で除去したいカードであ…

《荒くましい守護者》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用レア。 本体のスタッツは3,5マナ相当なので断末魔で合計5マナ以上のミニオンを招集できればコスト以上の働きが出来る。 挑発ミニオンを招集できれば自身と合わせて《ハドロノックス》からの復活を捗らせるこ…

ミラクル翡翠ドルイド(stancifka使用レジェンドTOP50)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 0マナの《月の炎》《練気》をはじめとした軽量呪文を豊富に採用することで《ガジェッツァンの競売人》からの“ミラクル”、あとは《究極の侵蝕》での大量ドローから一気にデッキを掘り進めていき、《翡翠の偶像》の連続発動に繋げていくことを狙…

《世界樹の小枝》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用レジェンド。 凄まじい断末魔を持つ武器。空でないマナクリスタルであるため、この武器が破壊されれば即座に10マナ分追加で使用できるようになる。 自分のターンでマナを使いきった後にこの武器の断末魔を発…

《枝分かれの道》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用エピック。 3つの効果のうち2回選択しそれを組み合わせた効果を発動できる呪文。状況に応じて幅広い選択の組み合わせができる応用力が強みだが、どの組合わせにしてもコスパが悪くなってしまうのが難点。 …

ヨグ=サロンミラクルドルイド(Thijs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキのほとんどを呪文で占めることで《希望の終焉ヨグ=サロン》の効果を最大限に活かすことを狙ったデッキ。 ドルイドはマナ加速とドロー呪文が豊富であり、これに《ガジェッツァンの競売人》を絡めることで息切れすることなく毎ターン呪文…

ドラゴンランプドルイド(Zalae使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《イセラ》《マリゴス》を採用することで従来のランプドルイドよりも高マナドラゴンの比率を増やした構築。 《マリゴス》は《自然の怒り》《なぎ払い》の火力を大幅に強化することができ、《イセラ》の優秀さも言わずもがな。 《放たれし激昂…

《狐のマリン》採用型【ランプドルイド】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《狐のマリン》を採用した【ランプドルイド】。 マナ加速手段が豊富な【ランプドルイド】なら早いテンポで《狐のマリン》を出すことができ、強力なミニオンを出しやすいデッキであることから宝箱の戦闘破壊も容易。 宝箱を効果破壊できるミニ…

ランプドルイド(Savjz使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 豊富なマナ加速カードから早いテンポでマナを貯めていき、高マナカードを連打して相手を押し潰すパワーデッキ。 このデッキの特徴は《輝く瞳の斥候》の採用。 高マナカードの比率が高いこのデッキなら高確率で1ドローから5マナにコスト減が狙…

獣ドルイド(Kolento使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《蟲のドルイド》《シェルシフター》《爪のドルイド》といった変身から獣になる汎用ミニオンを軸にしたデッキ。 獣主体のデッキにすることで《ヤシャラージュの烙印》《動物園の監視員》の効果を活かせるのが強み。 また上記の変身ミニオンは…

《ジャスパーの小呪文石》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用レア。 このカードが手札にある状態で装甲3を獲得するごとにアップグレードしていく。 アップグレードは2段階あり、1度目のアップグレードでは4ダメージ、2度目のアップグレードで6ダメージに効果が強化さ…

初心者用低レア構築【翡翠ドルイド】デッキ紹介

デッキレシピ↓ レア以下のカードのみで構築した【翡翠ドルイド】。 出せば出すほど強化される翡翠を軸に戦うデッキで、その性質から後半になればなるほど強く、コントロール系デッキ相手には滅法強いのが特徴。 その分立ち上がりは遅くアグロ系デッキに先を…

アグロドルイド(Machamp使用レジェンド2位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《蟲のドルイド》《クリプトロード》などの高体力の挑発ミニオンで盤面を守りながら軽量ミニオンを展開していき《蓮華紋》《野生の力》での全体バフから一気にテンポを取っていくデッキ。 このデッキは《獰猛なヒナ》《コバルト・スケイルベイ…

IKe 翡翠ドルイド(DreamHack Denver 2017優勝)

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《ガーディアン・メディヴ》の採用。 《究極の侵蝕》との相性の良さはもちろん、こちらが不利な盤面以外では腐りがちな《拡がりゆく虫害》も1/5+6マナミニオンを展開することができ、こちらが有利な盤面でも積極的に活用で…

翡翠ドルイド(Ryvius使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ゴラッカ・クローラー》を二枚採用することで【テンポローグ】をはじめとしたアグロ系デッキへの対応力を上げているのが特徴。 最近【翡翠ドルイド】で流行している《翡翠の偶像》も二枚採用されており、要所で大きなテンポを取れるのも強み…

テンポ翡翠ドルイド(Blitz使用レジェンドTOP50)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【翡翠ドルイド】に【アグロドルイド】要素をミックスしたデッキ。 《魔法のワタリガラス》《蟲のドルイド》《ゴラッカ・クローラー》といった優秀な軽量獣ミニオンとそれと相性の良い《ヤシャラージュの烙印》から、序盤からテンポをとった動…