はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

【ウォーロック】

ズーウォーロック(Florindo使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキの特徴は《デビルサウルスの卵》の採用。 《大食のプテロダックス》と組み合わせることで高いバリューを出すことができ、《アケラスの古残兵》《ダイアウルフ・リーダー》《ダークアイアンのドワーフ》《菌術師》と攻撃力を与え…

偶数ウォーロック(Theo使用レジェンド4位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキの特徴は《不屈のカタツムリ》《黒騎士》《魂抽出》と除去カードが豊富に採用されていること。 現在主流の【偶数ウォーロック】レシピは確定除去が無いのが一つの弱点だったのですが、このデッキは上記のカードからそれを補って…

キューブウォーロック(Gaby使用レジェンド4位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // ナーフで使用人口が大幅に減ってしまった【キューブウォーロック】ですが、前環境とほぼ変わらない構築のデッキがレジェンド4位到達。 《山の巨人》《ドゥームガード》《ヴォイドロード》を《肉食キューブ》《無貌の操り手》で複製する動き…

偶数ウォーロック(Sjow使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ // このデッキの特徴は《凄まじき焦熱の悪鬼》の採用。 悪魔であるため《屍山血河のグルダン》で蘇生することができ、グルダンからのバリューの底上げになる。また全てのキャラクターにダメージを与える効果を持つため《アメジストの小呪文石…

トグワグルウォーロック(Gaara使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《キング・トグワグル》《アザリナ・ソウルシーフ》を使った確定デッキ交換コンボを狙ったデッキ。 使用するカード:《召喚のポータル》×2《無貌の操り手》《キング・トグワグル》《アザリナ・ソウルシーフ》 コンボ手順:《召喚のポータル》…

召喚師ウォーロック(Loogiiqq使用レジェンドTOP100)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの呪文を《捻じれし冥界》だけにすることで《性悪な召喚師》から確実に8マナミニオンを召喚できるようにしたデッキ。 軽量ミニオン+《ケレセス公爵》で序盤は【ズー】的に動くことができ、《マナアリの髑髏》+《ドゥームガード》《ヴォ…

木霊ポータルウォーロック(StrifeCro使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《召喚のポータル》で手札のミニオンのコストを下げ、《グリンダ・クロウスキン》から木霊を得ることでミニオンの大量展開を狙ったデッキ。 《ミートワゴン》の断末魔を使うことで実質0マナで《召喚のポータル》を出すことができ、そこから4…

コントロールウォーロック(Londgrem使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 豊富なAoEと《取り憑かれた従者》⇒《ヴォイドロード》⇒《屍山血河のグルダン》での鉄壁の防御から長期戦を支配するコントロールデッキ。 このデッキの特徴は《山の巨人》の採用。 これにより立ち上がりの遅いデッキに対してはヒロパから4ター…

【キューブウォーロック】ワイルドデッキ紹介

デッキレシピ↓ 今のスタンダードでも活躍している【キューブウォーロック】のワイルド版。 手札から悪魔をコスト踏み倒しで出す手段として《マナアリの髑髏》の代わりに《ヴォイドコーラー》が採用されている。 《マナアリの髑髏》より1マナ軽くスタッツも…

コントロールウォーロック(Gaara使用勝率86%)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ヴォイドロード》に加え《卑劣なるドレッドロード》も採用することで《マナアリの髑髏》を活用できるようにした【コントロールウォーロック】。 《卑劣なるドレッドロード》はボードコントロールを重視したこのデッキと喰い合わせが良く、特…

ズーウォーロック(Trump使用ランク戦21連勝)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《逢魔コウモリ》を採用した【ズーウォーロック】。 1マナの《コボルトの司書》《炎のインプ》やヒーローパワーを使ってからこれを出すことでその効果を活かすことができる。このカードを採用することでミニオンの横展開力が大幅に向上するた…

コントロールウォーロック(BonoBono使用レジェンド9位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【キューブウォーロック】から《肉食キューブ》《ドゥームガード》《山の巨人》といった火力カードを抜いた代わりに《ヴードゥー人形》《ロード・ゴッドフリー》《捻じれし冥界》といった除去カードを豊富に採用し対応力を向上させたデッキ。 …

【偶数ウォーロック】デッキ紹介

デッキレシピ↓ // 1マナでヒーローパワーが使えるようになることでより安定したドローが可能になるのが強みの【偶数ウォーロック】。 従来のウォーロック以上に《山の巨人》との相性も良くなる。 後攻からなら1,2ターン目連続でヒーローパワーを使うことで3…

ズーウォーロック(Muzzy使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《グリンダ・クロウスキン》の採用。 軽量ミニオン主体でアグロデッキのズーなら《グリンダ・クロウスキン》を盤面に残しやすくその効果も最大限に活かせる。 《スノーフリッパー・ペンギン》なら0マナで盤面一杯に1/1を展…

キューブウォーロック(Zalae使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 新規カードで採用されているのは《ヴードゥー人形》《ロード・ゴッドフリー》の2種。 《ヴードゥー人形》は《暗黒の契約》《生の苦悩》《冒涜》といった軽量呪文から自壊させることで即座に相手ミニオンの破壊が狙える。これまでの【キューブ…

【自傷ウォーロック】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 自傷カードを多く採用することで《逢魔コウモリ》《デスウェブ・スパイダー》といった新規カードを活かせるようにしたデッキ。 これ以外にも《アメジストの小呪文石》のアップグレードや《鉤手のリーヴァー》の強化がしやすいといったシナジー…

《人形師ドリアン》は【キューブウォーロック】と相性良い!?

『妖の森ウィッチウッド』で登場する中立の新規カード↓ ヒーローパワーからドローできるウォーロックならその効果を活かしやすい。 特に【キューブウォーロック】と相性が良さそうで、《取り憑かれた従者》《ヴォイドロード》をコピーできればオイシく、それ…

《ロード・ゴッドフリー》はとりあえず【コントロールウォーロック】で必須採用されるでしょ

『妖の森ウィッチウッド』で登場するウォーロックの新規カード↓ 強化版《冒涜》といった効果を持つミニオン。ダメージが増えたことで《冒涜》以上に連続発動がしやすくなっており、盤面リセットも狙いやすい。 確実に4/4が残るのも優秀で大型版《ダスク・ブ…

《グリンダ・クロウスキン》は闘技場では強そうだけど構築では微妙?

『妖の森ウィッチウッド』で登場するウォーロックの新規カード↓ 効果自体は面白いのですが、このカードを出したターンにすぐ効果を活かすことが難しいのがネック。 木霊はマナがあるほど強力な効果であり、このカードの効果を最大源に引き出すにはマナがフル…

メタズーウォーロック(Sargento使用レジェンド7位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【マーロックパラディン】に刺さる《飢えたカニ》、ほぼ全てのデッキでドラゴンシナジーが組み込まれているプリーストに刺さる《ドラゴンスレイヤー》、ウォーロックに対して特に機能し挑発対策にもなる《スペルブレイカー》とメタミニオンを…

コントロールウォーロック(Thijs使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《若き酒造大師》の採用。 【コントロールウォーロック】は《頽廃させしものン=ゾス》から《ヴォイドロード》を復活させられるためン=ゾス自体の場持ちが良く、次のターンに《若き酒造大師》からン=ゾスを手札に戻すこと…

キューブウォーロック(Pizza使用レジェンド30位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《山の巨人》に加え《トワイライト・ドレイク》も採用することで4ターン目に確実に大型ミニオンを展開できるようにしているのが特徴。 【キューブウォーロック】は序盤はヒーローパワーを軸に動いていくため、安定して《トワイライト・ドレイ…

コントロールウォーロック(Seiko使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《カバールの密航屋》と《マナアリの髑髏》のセット採用。 《取り憑かれた従者》に加え《マナアリの髑髏》も採用することでより安定して《ヴォイドロード》を中盤に展開できるようになる。ただデッキの悪魔が《ヴォイドロー…

コントロールウォーロック(Gaara使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【コントロールウォーロック】に《マナアリの髑髏》を採用した個性的な構築。 【キューブウォーロック】に比べるとデッキの悪魔比率は少ないが、その代わりドローソースとして《コールドライトの託宣師》を採用することで《マナアリの髑髏》⇒…

コントロールウォーロック(Ryvius使用レジェンド4位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《バーンズ》の採用。 断末魔が強力な《取り憑かれた従者》《第一使徒リン》《ヴォイドロード》のどれかがコピーできれば非常にオイシイ。 他にも断末魔の《超うざい調剤師》《装甲虫》、実質スタッツの変わらない《穢れし…

レノロック(Jayden使用ワイルド・ゴロシアム12勝)デッキ紹介

デッキレシピ↓ ウォーロックの弱点である“ライフの脆さ”を《レノ・ジャクソン》での回復でカバーできるのが強みの【レノロック】。 このカードの存在から序盤は積極的にヒーローパワーから手札補充していくことができます。 《ヴォイドコーラー》《取り憑か…

【巨人ウォーロック】ワイルドデッキ紹介

デッキレシピ↓ 各種条件からコスト減できる巨人を4種採用し、《ナーガの海の魔女》で元々のコストを5にすることで超軽量になった巨人を大量展開していくデッキ。 《ナーガの海の魔女》が出ている状態なら《海の巨人》は盤面に5体以上のミニオンが出ていれば…

ズーウォーロック(Fr0zen使用レジェンド50位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《モグリの薬屋》の採用。 単純にスタッツが優秀で、悪魔であるため《悪魔の火》《ブラッドフューリー・ポーション》《クリスタルウィーバー》でのバフに対応しているのもこのデッキと相性が良い。 デメリット効果もミニオ…

キューブウォーロック(Jengo使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ パワーカードを多数採用したバリュー重視の【キューブウォーロック】。 4ターン目《山の巨人》、5ターン目《マナアリの髑髏》、6ターン目《取り憑かれた従者》+《暗黒の契約》といった動きから中盤で圧倒的なテンポをとっていくことができ、《…

ディスカードズーウォーロック(Thijs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ダークシャイアの司書》《ハウンフィーンド》《ラッカリ・フェルハウンド》といった破棄ミニオンを豊富に採用することで《クラッチマザー・ザヴァス》《銀食器ゴーレム》《ブラッドクイーン・ラナセル》の効果を活かせるようにした【ズーウ…