はっすとん

ハースストーンのブログ。海外で活躍したデッキを紹介してます

2017-04-03から1日間の記事一覧

《ビタータイド・ヒドラ》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立カード。 5マナで8/8という恐ろしいスタッツを持つミニオン。デメリットはあるものの、ライフと引き換えに圧倒的なテンポを取れるんだから間違いなく強い。 アグロでは新たな汎用フィニッシャーとしての活躍が期待できる。…

《エメラルドの巣の女王》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 2マナ相当のスタッツを持つ1マナカード。ただしデメリット持ち。 1ターン目に出せばほぼ確実に盤面を取ることができ、相手のミニオンを積極的に刈り取りながら3ターン目くらいにはこのミニオン自体を戦闘で死亡…

《フローズン・クラッシャー》カード考察

強力なスタッツを持つ代わりにデメリットも有するカード。2ターン連続で攻撃できないミニオンと考えれば分かりやすい。 最初の攻撃で相手の6マナ以上のミニオンを打ち取ればそれだけで仕事をしたことになる。 最初の攻撃まではデメリット無しの6マナ8/8であ…

《ストーンヒルの守護者》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場した中立ミニオン。 2マナ相当のスタッツだが1/4と挑発の食い合わせが良く、これ自体も挑発ユニットとしてしっかり仕事をしてくれる。 雄叫びから後続の挑発ミニオンを発見できるのも優秀。 《ストーンヒルの守護者》と相性の良い…

《デビルサウルスの卵》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 断末魔から強力なミニオンを召喚できるのが魅力のカード。ただこのミニオンの攻撃力は0なのでこれ単体ではただの置物。 断末魔を発動させるには以下のどれかが必要になる↓①挑発を付ける(《サンフューリーの護衛…

《獰猛なヒナ》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立レア。 ヒーローを攻撃する度に適応し強化していくミニオン。元のスタッツも3マナ3/3と悪くない。 適応で疾風を付けることができればそのまま連続攻撃に繋げることができ、そこからもう一度適応を行える。 体力+3、聖なる盾…

《ドデカいレイザーリーフ》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 超優秀なスタッツを持つ代わりに攻撃できない木偶の坊。 《サンフューリーの護衛》や《アルガスの守護者》の効果から挑発を付けて硬い壁にするのが有効か。プリーストなら《沈黙》《祓い清め》でデメリットを消…