はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

クエストメイジ(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓

 

クエスト達成後《魔力の巨人》二枚と《アレクストラーザ》からのOTKを狙ったデッキ。

f:id:bonkula-t:20180114205205p:plain

f:id:bonkula-t:20180114205210p:plain

コストを2以下にした《魔力の巨人》二体を出し《時間湾曲》からもう1ターン得る→《アレクストラーザ》から相手のライフを15にし二体の《魔力の巨人》で殴ってOTK

 

《大魔術師アントニダス 》からの無限《ファイアーボール》を使った【クエストOTKメイジ】と比べると挑発や装甲に邪魔されるためOTKの確実性は劣りますが、あちらがOTKに5枚のコンボパーツが必要なのに対し、こちらは3枚で成立するため安定性が高いのが強み。

仮に上記コンボでOTKできなくても盤面に3体の8/8が残るため全体除去を受けなければ次のターンで止めをさせます。

 

《ゴルゴン・ゾーラ》から《魔力の巨人》の複製ができ、巨人のコストが1以下ならば《魔力の巨人》《ゴルゴン・ゾーラ》《アレクストラーザ》の三枚からでもOTKが可能。

f:id:bonkula-t:20180114205231p:plain

 

OTKの爆発力からコントロールデッキに強く、アグロに対してもフリーズ呪文や《ドラゴンの憤怒》、《魔力加工師》での装甲から粘りやすい。対アグロではOTKコンボにこだわらず《アレクストラーザ》をこちらの回復用途として使いつつ、相手が息切れしたところで《魔力の巨人》を素出しするといった戦い方もでき、敵のデッキタイプに合わせて柔軟な戦い方ができるのも強み。

 

クエスト達成のため《おしゃべりな本》《始原の秘紋》《カバル教団の魔導書》から大量に獲得したデッキ外からの呪文をどう効果的に使えるかもこのデッキの肝で、そこからのOTKへの道筋も考慮しながら戦う必要があるため非常にプレイングスキルの求められるデッキ。

逆に言えばプレイングを磨くことで勝率を伸ばしていける楽しさのあるデッキともいえますね。

 

このデッキのプレイ動画↓