はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《狐のマリン》採用型【コントロールウォリアー】デッキ紹介

デッキレシピ↓

  

《死人の手札》を二枚採用し《狐のマリン》を複製し続けることで多数のお宝ゲットを狙ったデッキ。

f:id:bonkula-t:20171107214632p:plain

f:id:bonkula-t:20171108234203p:plain

中盤まではコントロールウォリアー的に盤面を捌きつつ豊富なドローソースから手札をため込み、後半は《死人の手札》からの途切れないデッキと《狐のマリン》連打からバリュー勝負に持ち込むのが理想。

 

《乱闘》は劣勢な盤面を切り返しつつ宝箱の破壊も狙えるため相性が良い。

f:id:bonkula-t:20171107213645p:plain

宝箱が残ってしまった場合も相手にとっては戦力にならないため、それはそれでオイシイ。

 

お宝の《黄金のコボルト》は手札をため込みやすいこのデッキと相性が良く、《ザログの王冠》と合わせてミニオンが少ないこのデッキに一気に大きな戦力をもたらしてくれる。《トーリンのゴブレット》《ワンダー・ワンド》といったドローソースから手札が少なくなってもすぐに補充できる。

f:id:bonkula-t:20171107214738p:plain

試合が長引くほどこれらのお宝を何度もゲットできるのがこのデッキ最大の脳汁ポイントです。

 

ファンデッキ色が強い構築ですが、“狐のマリンで気持ち良くなる”という意味ではこの上ないデッキといえるでしょう。