はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《ギルド募集係》カード考察

f:id:bonkula-t:20171106002628p:plain

 

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立コモン。

このカード自体のスタッツが2,5マナ相当なので、3マナ以上のミニオンを引っ張ってこれればコスト以上の働きが出来たと言える。

ただ招集されるミニオンはランダムであるため、通常のデッキでこのカードを採用しても効果が安定しない。

 

このカードの効果を最大限に引き出したいならデッキに採用する4マナ以下のミニオンをこのカードと相性の良いカードに絞った方が良いだろう。

特に相性が良さそうなのが【秘策ハンター】。

秘策ハンターのキーカードである《覆面の女ハンター》《ピュートリサイド教授》を《ギルド募集係》から招集できれば非常にオイシイ。

f:id:bonkula-t:20171106002924p:plain

f:id:bonkula-t:20171106002809p:plain

デッキの4マナ以下のミニオンを《覆面の女ハンター》《ピュートリサイド教授》だけにすれば確実に《ギルド募集係》からどちらかを招集することができる。【秘策ハンター】は2マナ秘策を大量に採用するデッキであるため、このような構築にしてもデッキバランスが崩れにくいのも好相性。

 

他には中立なら《傷を負った剣匠》、シャーマンの《炎まとう無貌のもの》、ウォーロックの《ラッカリ・フェルハウンド》が《ギルド募集係》と相性が良いです。

f:id:bonkula-t:20171106000253p:plain

f:id:bonkula-t:20171106000229p:plain

f:id:bonkula-t:20171106000339p:plain