はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《サファイアの小呪文石》カード考察

f:id:bonkula-t:20171105225356p:plain

 

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用レア。

このカードが手札にある状態でマナクリスタルを3つオーバーロードさせるごとにアップグレードしていく。

f:id:bonkula-t:20171105225443p:plain

 

同じ効果の《鋳像》が4マナなのを考えると初期状態のコスパは非常に悪く、最低でも一度はアップグレードしないとコスト相応の働きができない。

ただこのカードのアップグレード条件はなかなか厳しく、オーバーロードの専用デッキを組むことが求められる。アップグレードを狙うなら出来る限り序盤からこのカードを握っておく必要があるが、序盤から7マナを握り続けることは戦略的には微妙。

またこのカードの性質からこちらが盤面不利の状態ではその効果を活かしづらく、せっかくアップグレードしてもこのカードを活用できないという場面は往々にしてありそう。

 

以上のように、アップグレードしないとコスパが悪い、アップグレード条件が厳しい、コストが重い割に使いどころが限られる、といった三重苦を背負ったカード。

これの使いどころはあるのだろうか。。