はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《ジャスパーの小呪文石》カード考察

f:id:bonkula-t:20171104204506p:plain

 

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用レア。

このカードが手札にある状態で装甲3を獲得するごとにアップグレードしていく。

アップグレードは2段階あり、1度目のアップグレードでは4ダメージ、2度目のアップグレードで6ダメージに効果が強化される。

f:id:bonkula-t:20171104204020p:plain

 

初期状態でも1マナ2点火力は悪くなく使いやすいのが魅力。

一度にアップグレード条件を満たせるカードは《大地のウロコ》《妖獣の激昂》《究極の侵蝕》あとは《魔蝕の病霜マルフュリオン》のヒーローパワーなどがある。

f:id:bonkula-t:20171104204321p:plain

f:id:bonkula-t:20171104204357p:plain

f:id:bonkula-t:20171104204332p:plain

f:id:bonkula-t:20171104204347p:plain

ただこれらのカードを使用するのは中盤以降であり、早い段階で《ジャスパーの小呪文石》をアップグレードするのは難しいのが現状。上記のカードを使用するまで《ジャスパーの小呪文石》を無理に手札に温存しておくのも戦略的に有効とは言い難い。

 

あまりアップグレードは意識せず、基本的には1マナ2点火力の呪文として考え、アップグレードできたらラッキーくらいの運用が良さそう。