はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

ミッドレンジハンター(Hotform使用レジェンド)デッキ紹介

 デッキレシピ↓

 

このデッキの特徴は《巣作りロック鳥》の採用。

f:id:bonkula-t:20171102041530p:plain

通常【ミッドレンジハンター】の5マナ枠は《ツンドラサイ》か《ビタータイド・ヒドラ》が採用されることが多いが、このデッキではそれらの代わりにこのカードが二枚採用されている。

《巣作りロック鳥》は4/7というスタッツが絶妙で、相手の軽量ミニオンを多数刈り取ることができ、効果で挑発が付けばよりそのスタッツを活かせるようになる。

盤面が五分以下の状況ではその効果を活かす前に除去されがちな《ツンドラサイ》やスタッツは超強力なもののデメリットもある《ビタータイド・ヒドラ》と比べ、《巣作りロック鳥》は状況を問わず安定した運用ができるのが強み。

 

《獰猛なヒナ》が採用されていたのも特徴。

f:id:bonkula-t:20171102041550p:plain

これまでの【ミッドレンジハンター】ではあまり採用されてこなかったが、獣なので当然このデッキとも相性が良い。このデッキは序盤の動きも強いため、このカードの効果も活かしやすい。

 

あとこのデッキはコストごとの採用枚数のバランスが非常に良く、理想的なマナカーブになっているのも個人的には好きなポイントです。

 

このデッキのプレイ動画↓