はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【ハイランダードラゴンプリースト】デッキ紹介

デッキレシピ↓

 

【ハイランダープリースト】に【ドラゴンプリースト】要素をミックスしたデッキ。

従来の【ハイランダープリースト】と比べたこのデッキならではの強みは以下の4点↓

1:《ネザースパイトの歴史家》《ドラコニッド諜報員》の優秀な発見ミニオン

f:id:bonkula-t:20171013211941p:plain

f:id:bonkula-t:20171013211954p:plain

【ドラゴンプリースト】最大の強みといえる二枚だが、ハンドを維持することが重要な【ハイランダープリースト】の性質ともマッチしている。特に《ドラコニッド諜報員》はスタッツも優秀で攻めの起点としても使える。

 

2:《トワイライト・ドレイク》を高いスタッツで出せる

f:id:bonkula-t:20171013212008p:plain

こちらもドローソースが豊富でハンドを維持しやすい【ハイランダープリースト】の性質とマッチしている。

 

3:《アレクストラーザ》からのライフ詰め

f:id:bonkula-t:20171013212019p:plain

《アレクストラーザ》と《影刈アンドゥイン》のヒーローパワーを組み合わせることで一気に相手のライフを詰めていける。

 

4:《ドラゴンファイア・ポーション》の効果をより活かせる

f:id:bonkula-t:20171013212031p:plain

ドラゴンミニオンを多数採用することでこのカードの効果をより活かせるようになる。

 

ハイランダー構築であるためドラゴンの絶対数こそ多くないものの、ドローソースが豊富であるため手札にドラゴンが必要な《ネザースパイトの歴史家》《ドラコニッド諜報員》《ブック・ワーム》の効果も割と安定させることができ、しっかりとドラゴンシナジーを活かせるのも強み。

ミニオンでも殴り合える“攻めのハイランダープリースト”になっているのがこのデッキの特徴ですね。