はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

コントロールメイジ(EVANGELION使用レジェンド到達)デッキ紹介

デッキレシピ↓

 

《フロストノヴァ》+《終末預言者》や《火山ポーション》《ブリザード》《メテオ》《フレイムストライク》などの豊富なAoEから盤面をコントロールしつつ、《凍血の魔王妃ジェイナ》を絡めた長期戦で勝利を目指すデッキ。

f:id:bonkula-t:20170916204752p:plain

このデッキが他の【コントロールメイジ】構築と違うのは以下の二点↓

1:《アイスブロック》が一枚採用

f:id:bonkula-t:20170916205029p:plain

【コントロールメイジ】では《アイスブロック》×2《アイスバリア》×1がデフォなのですが、このデッキでは《アイスブロック》《呪文相殺》《マナ呪縛》がそれぞれピン刺しという構築でした。

《アイスブロック》が一枚採用の理由は、このデッキはAoEが豊富で盤面を捌く力が高いことと、《凍血の魔王妃ジェイナ》を出した後は生命奪取からライフ回復ができるため、二枚目の《アイスブロック》の使用頻度は少ないだろうという判断から。

その分呪文メタの秘策を採用することで中盤での対応力が向上し、すべて違う秘策を採用することで手札に同じ秘策が被る手札事故防止にも繋がる。

 

2:《ファイアーボール》不採用

f:id:bonkula-t:20170916204849p:plain

メイジを代表するカードと言える《ファイアーボール》がこのデッキではまさかの不採用。その代わりに2枚採用されていたのが《動物変身》。

f:id:bonkula-t:20170916204939p:plain

《動物変身》は《凍血の魔王妃ジェイナ》のヒーローパワーと非常に相性が良く、断末魔もケアした確定除去としても優秀。火力呪文の押し付けに頼らず、“盤面コントロールと《凍血の魔王妃ジェイナ》で勝つデッキ”というコンセプトが強く表れた採用と言えますね。

 

このデッキのプレイ動画はこちら↓