はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【凍てつく玉座】リッチキング攻略用デッキ(ローグ編)

デッキレシピ↓

 

対ローグでは1ターン目にすべての呪文を破壊する《力の代償》を撃ってくるため、フルミニオン構築で戦う必要がある。

上記のデッキは【海賊ローグ】。リッチキングは盤面展開がモッサリしているため、アグロデッキなら簡単に盤面を取ることができる。

 

問題の7ターン目《フロストモーン》への解答は《終末予言者》。

f:id:bonkula-t:20170826114826p:plain

《フロストモーン》を出したターンは敵は武器の5点火力しかだすことができず、《終末予言者》を除去することができない。リッチキングは7ターン目に確定で《フロストモーン》を出してくることを逆手にとり、こちらの7ターン目に《終末予言者》を先出ししておくことで、2マナで7マナ壊れカードを返すことができる。

 

ただ《終末予言者》はこちらの盤面も破壊してしまい、さらにリッチキングのライフは60もあるため、通常のアグロデッキでは後半に息切れしてしまうという欠点がある。

その弱点を克服してくれるのがこの二枚↓

f:id:bonkula-t:20170826120801p:plain

f:id:bonkula-t:20170826120802p:plain

これらのカードにより、手札を枯らさずにミニオンを展開し続けることができる。

 

このデッキの勝ち筋はこんな感じ↓

6ターン目まではアグロとしてしっかり盤面をとりながら攻める→7ターン目に《終末予言者》を出し《フロストモーン》対策→8ターン目以降は《鮫のゲンゾー》《ジーヴス》を出し手札補充しながら再び盤面を掌握し、相手のヒーローパワーよりも先に相手のライフを削り切る。

 

このデッキのプレイ動画はこちら↓

 

全クラスのリッチキング攻略はこちら↓