はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《断罪のウーサー・エボンブレード》カード考察

f:id:bonkula-t:20170808175428p:plain

ヒーローパワー:2/2の黙示録の騎士を召喚する。黙示録の騎士が場に4体揃った時相手ヒーローを破壊する。

 

『凍てつく玉座の騎士団』で登場するパラディン専用レジェンド。

まず雄叫び効果が超優秀。生命奪取から殴るたびに5点回復できる武器を装備できる。

武器であるためすぐに使うことができ、盤面を切り返しつつ、生命奪取と装甲5から最大で10ものライフ回復が可能。この性質からこちらが不利な盤面で出してもしっかり仕事をしてくれる。

 

ヒーローパワーも分かりやすく2倍に強化される。4体召喚すれば勝利が確定する付加効果も面白い。

黙示録の騎士が2体以上並べれば相手にプレッシャーを与えることができ、相手に除去を強要させることで実質的にデコイのような働きができる。
毎ターン2/2が生成され、それを放置しておくこともできないというのは相手からしたら相当に厄介だろう。

敵の攻撃を黙示録の騎士に吸わせている間に、生命奪取武器でこちらのライフを回復させながら盤面優位を取っていくという動きが理想的。

 

単体で完結したカードパワーを持つパラディンらしいヒーローカードで、アグロ以外のパラディンならほぼ必須で採用されることが予想される。