はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《吼える指揮官》カード考察

f:id:bonkula-t:20170808185440p:plain

 

このカード最大の強みは《ティリオン・フォードリング》をサーチできること。

f:id:bonkula-t:20170808191639p:plain

デッキの聖なる盾持ちをこれ一枚にすれば、《吼える指揮官》から確定でサーチすることが出来る。

これによりパラディンはより安定して“8ターン目ティリオン”が狙えるようになる。

 

ただ《ティリオン・フォードリング》を素引きした後にこれを引いてしまうとただの3マナ2/2になってしまう点は注意。それを嫌って他の聖なる盾ミニオンを採用すると、本命のティリオンをサーチできる可能性は下がるというジレンマ。。ここら辺の採用の塩梅が難しいところ。

個人的には《ティリオン・フォードリング》と《吼える指揮官》1枚採用がバランス良さげだと思います。

 

《ティリオン・フォードリング》が現在のパラディンでは必須カードになっている分、それと相性の良いこのカードも高い採用率になると予想される。