はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《凍血の魔王妃ジェイナ》カード考察

 f:id:bonkula-t:20170808161810p:plain

f:id:bonkula-t:20170729033903j:plain

 1ダメージを与える。もしミニオンを破壊した場合、ウォーターエレメンタルを1体召喚する

 

『凍てつく玉座の騎士団』で登場するメイジ専用レジェンド。

全てのエレメンタルに生命奪取を与える効果が強力で、自分の場にエレメンタルが複数いる状態でこのカードを出せば、一気に大量のライフ回復が見込める。

このカード自体も《ウォーターエレメンタル》を生成できるため、一度噛み合ってしまえば不死のエレメンタル軍団を築き上げることができる。

 

《アイスブロック》で堪えた後に、このカードのエレメンタル生命奪取からライフを全回復なんて動きも狙うことができ、これが決まれば相手を絶望の淵に叩き落とせるだろう。

f:id:bonkula-t:20170731101228p:plain

また、大量回復が狙えるという性質上、【フリーズメイジ】など火力呪文を主体とした従来のメイジデッキに対して非常に有利になるのもこのカードの強み。

“メイジを狩れるメイジ”として《凍血の魔王妃ジェイナ》を採用した【エレメンタルメイジ】が環境で流行るかもしれない。

 

ヒーローパワーの《Icy Touch》はミニオンの攻撃や火力呪文と組み合わせることで容易に《ウォーターエレメンタル》を生成することができ、2マナで1点火力+4マナミニオン生成(しかも生命奪取付き)というとんでもないテンポを得ることができる。

このヒーローパワーを駆使することで長期戦でも圧倒的な優位性を得られるのも強み。

 

このように、非常に高いポテンシャルを持つヒーローカードで、【エレメンタルメイジ】の新たな可能性になりそうな一枚。