はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《チルブレードの勇者》カード考察

f:id:bonkula-t:20170721074158p:plain

生命奪取:このカードが与えたダメージ分、自分のヒーローを回復する

 

『凍てつく玉座の騎士団』で登場するパラディン専用コモン。

生命奪取を持つミニオンは、相手の顔を優先して殴っていくことで大きな体力回復が期待できる。

このミニオンの攻撃で相手の顔を殴り、相手ターンに相手ミニオンの攻撃で破壊されれば、それだけで6回復ができる。

こちらは顔を殴り、相手に攻撃させることで生命奪取の発動回数を最大化できるというわけ。

 

基本的に生命奪取は対アグロで有効な効果なのだが、このミニオンはアグロにも簡単に処理されるスタッツなのが問題。一時的に回復を得ても、盤面を返せるほどのサイズはないため、その場しのぎにしかならない場面がほとんどだろう。

 

またパラディンの4マナ帯には《トゥルーシルバー・チャンピオン》《聖別》といった必須級で採用されるパワーカードがあり、これらを押しのけてこのカードが構築で採用されることはまず無いだろう。