はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

レジェンド環境で驚異の勝率!【コンボプリースト】がマジで強い!

海外の有名プロプレイヤーkolentoが使用した【コンボプリースト】がマジで強い!

ランク戦レジェンド二桁の魔境で、13勝2敗という驚異の勝率を収めました。そのランク戦でのプレイ動画がこちら(デッキレシピも動画内で表示されてます)↓

 

【コンボプリースト】は今の環境ではまったく目立っていないデッキですが、上記の動画を見れば誰もが思うはず、、このデッキはヤベぇ!

 

【コンボプリースト】デッッキ解説

このデッキの動きを大まかに解説するとこんな感じ↓

序盤:《ノースシャイアの聖職者》→《光熱のエレメンタル》《真言・盾》→《カバールの爪のプリースト》などから高体力の盤面を作っていく

中盤:《ノースシャイアの聖職者》や《苦痛の司祭》からドロー加速していく。特に《ノースシャイアの聖職者》と《回復の輪》の大量ドローコンボが非常に強力

終盤:上記のドロー加速や《影の幻視》から手札にため込んだ《神授の霊力》と《内なる炎》からミニオン一体を超強化しOTK

 

上記の流れだけみるとコントロールデッキのような動きですが、このデッキは30枚中28枚が3マナ以下のカードというアグロのような“軽い”構成になっているのが特徴で、これによりコンボデッキでありながら序盤からソリッドな動きができるようになっているのが強み。

 

採用カード解説

f:id:bonkula-t:20170626203738p:plain

このデッキのキーカードでありプリーストのパワーカード。ヒローパワーはもちろん、このデッキは《回復の輪》の存在からこのカードのドロー効果を最大現に活かせるようになっているのが強み。《真言・盾》《カバールの爪のプリースト》《神授の霊力》から体力を上げていけば場持ちもよくなる。

 

f:id:bonkula-t:20170626203733p:plain

《ノースシャイアの聖職者》と組み合わせることで大量ドローが狙える。単純に回復AoEとしても非常に有用で高体力を並べやすいこのデッキの盤面維持力をさらに向上させてくれる。0マナという使いやすさが何よりの強みで、《太陽の破片ライラ》とも相性が良い。

 

f:id:bonkula-t:20170626203739p:plain

プリーストの2マナパワーカード。このデッキは軽量スペルが多いため、このユニットの効果がより活かしやすくなっている。《真言・盾》《カバールの爪のプリースト》《神授の霊力》から体力を上げれば場持ちも良くなり、安定してテンポを取っていける。

 

f:id:bonkula-t:20170626203732p:plain

ダメージをトリガーにドローが出来るユニット。このデッキは体力上昇や回復手段が多いことから、このユニットのドロー効果を何度も使っていけるのが強み。

 

f:id:bonkula-t:20170626203740p:plain

軽量スペルの多いこのデッキと相性が良く、【アグロドルイド】などの横に展開してくるデッキへのメタになる。またこの効果ですべてのユニットにダメージを与えたあとに《ノースシャイアの聖職者》《回復の輪》のコンボを使うことで盤面にある全てのユニットの数だけドローが出来る。
他にも《苦痛の司祭》のドロートリガーに使えたりと、このデッキと非常にシナジーのあるユニット。

 

f:id:bonkula-t:20170626203734p:plain

f:id:bonkula-t:20170626203736p:plain

このデッキのフィニッシャー。上記のドロー加速カードから安定してこのコンボを狙えるのがこのデッキの強みで、これ“1発”で試合を決められる殺傷能力を持つのも凶悪。
ただあまりこのコンボでのOTKだけにこだわらず、状況によっては《神授の霊力》単体、《内なる炎》単体で使って盤面を取っていく柔軟性も必要。

 

f:id:bonkula-t:20170626203743p:plain

デッキの呪文を発見できるカード。《神授の霊力》または《内なる炎》を発見してOTKコンボのパーツを揃えたり、《回復の輪》を発見することでドロー加速に繋げることが可能。
デッキの安定性を大きく向上させてくれるこのデッキのキーカード。

 

f:id:bonkula-t:20170626203737p:plain

軽量スペル主体のこのデッキはこのユニットからの“ミラクル”が狙いやすい。上記のドロー加速ギミックやこのカードから圧倒的なハンドアドを得られるのもこのデッキの強み。

 

f:id:bonkula-t:20170626203742p:plain

軽量呪文を多用するこのデッキと相性の良い効果を持ち、その回復効果からアグロに攻め込まれた場合でも立て直しが出来る。高体力なのもこのデッキとシナジーがある。

 

f:id:bonkula-t:20170626203741p:plain

回復手段の豊富なこのデッキではモリモリ成長させていくことができる。回復したキャラクター1体につき2点バフであるため、《回復の輪》と組み合わせれば一気に攻撃力が二桁まで跳ね上がることも。
《真言・盾》《カバールの爪のプリースト》《神授の霊力》から体力を上げれば場持ちも良くなり、1マナミニオンでありながらフィニッシャーにもなり得るカード。

 

f:id:bonkula-t:20170626203735p:plain

ダメージを受けた状態で場に出るのはこのデッキにとっては好都合。《回復の輪》やヒーローパワーから即座に回復させつつ《ノースシャイアの聖職者》でのドローに繋げることができる。回復を絡めればコスト以上のスタッツになるのも優秀。

 

【コンボプリースト】は環境入りできる!?

これは普通にTier1レベルのデッキでしょ。

軽量カード主体であるためアグロに対してもしっかり受けることができ、コントロールデッキに対してもドロー加速とコンボからバリュー面でまったく引けを取らない。それでいて《神授の霊力》《内なる炎》から相手を一気にひき殺す地雷コンボまで持ち合わせている。

マーロック・海賊・秘策も採用していないため、《飢えたカニ》《ゴシッカ・クローラー》《秘密を喰らうもの》といったメタカードの影響を一切受けないのも大きい。

何よりレジェンド上位帯でここまで勝ち越せてるのがヤバい!(もちろんkolentoのプレイングの凄さもあるんだけど)

 

ウンゴロ環境はある程度成熟しきったと思われていましたが、ここにきて新たなパワーデッキが見つかってしまうとは、、ハースストーン、深いわ。。