はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

コモン・レアだけで構築された【ズー】が大会優勝!

トッププレイヤーが多数参加する大会でコモン・レアだけで構築された【ズー】が大会優勝する快挙を成し遂げました。

 

デッキレシピはこちら↓

Claws Open Cup優勝 Tempo 【ズー】

 

一見シンプルな構築に見えますが、再序盤からテンポを取りそのまま押し切るという【ズー】の強みを最大限活かしたデッキになっています。

 

《炎のインプ》《マルシェザールのインプ》《ヴォイドウォーカー》など優秀なスタッツを持つ1マナミニオンから確実に最序盤の盤面を取っていき、

f:id:bonkula-t:20170409192532p:plainf:id:bonkula-t:20170409192530p:plainf:id:bonkula-t:20170409192531p:plain

《ダイアウルフ・リーダー》《ナイフ・ジャグラー》《ラヴァサウルスのチビ》など序盤の盤面形成からさらにテンポを取っていける2マナミニオン。

f:id:bonkula-t:20170409192529p:plainf:id:bonkula-t:20170409192528p:plainf:id:bonkula-t:20170409192527p:plain

あとは3ターン目《ダークシャイアの議員》、4ターン目《大食のプテロダックス》、5ターン目《ドゥームガード》で一気にテンポ差を広げていく。

f:id:bonkula-t:20170409192533p:plainf:id:bonkula-t:20170409192534p:plainf:id:bonkula-t:20170409192535p:plain

ディスカードから《銀食器ゴーレム》を展開できればさらに大きなテンポをとることもできる。

f:id:bonkula-t:20170409192536p:plain

相手よりも先に強力なカードを展開していく、というテンポのお手本のような動きができるデッキで、ヒーローパワーから息切れの心配もなく攻めを継続できるのも強力。

 

ガチ環境でも戦える低レアデッキとして、【ズー】は今後さらに流行るかもしれませんね。