読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《ラッカリの生贄》カード考察


f:id:bonkula-t:20170405033706p:plain

f:id:bonkula-t:20170405033703p:plain

f:id:bonkula-t:20170405033705p:plain

f:id:bonkula-t:20170405033704p:plain

 報酬を得るには手札6枚破棄という非常に重い条件をクリアする必要がある。手札を破棄できる効果を持つカードが現状そこまで多くないというのも難点。

《マルシェザールのインプ》《銀食器ゴーレム》《クラッチマザー・ザヴァス》など破棄をメリットに変換できるカードが複数登場したとはいえ、これらのカードを握れないと破棄も単なるディスアドバンテージになる。

 つまりこのクエストを効率よく達成するには、破棄効果を持つカードと破棄をメリットに変えられる効果を持つカードをバランスよく使用していき、かつ破棄できるだけの必要十分な手札が必要になる、と。・・・辛い、これは辛い。。

 

ウォーロックはヒーローパワーで手札補充ができるとはいえ、そればかり行っていると大きなテンポロスになってしまうのも悩ましいところ。

そこまで苦労して得た報酬の効果が毎ターンの3/2インプ二体召喚、、他ヒーローのクエスト報酬と比べてもこの効果はあまりに速攻性が無さすぎる。。

 

このように現状とても実戦で使えるとは思えないクエスト。せめて報酬条件はもう少し緩くしても良かったんじゃないだろうか。。