はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《先遣隊長エリーズ》カード考察

f:id:bonkula-t:20170410072937p:plain

f:id:bonkula-t:20170325175831p:plain

 『大魔境ウンゴロ』で登場する中立レジェンド。

デッキにウンゴロパックを入れるという非常に面白い効果を持つミニオン。ウンゴロパックは2マナで開封することができる。

 

このウンゴロパックはショップで購入する通常のウンゴロパックに比べて高レアカードが出やすくなっている。最低でも一枚はエピック以上が入っており、レジェンドの封入率もかなり高い(クエストは出ない模様)。2枚以上のレジェンドが出ることもざらにある。

そのため一枚あたりの期待値も高く、通常のパック以上に夢の詰まったウンゴロパックになっている。

 

ただ5マナでデッキに仕込むという性質上即効性は無く、基本的にはコントロールデッキでなければ活躍は難しいだろう。

 

《先遣隊長エリーズ》を出した後に《影の幻視》を使えば高確率でウンゴロパックを発見することが可能。

f:id:bonkula-t:20170723212107p:plain

このカードを使うことでウンゴロパックを安定して手札に持ってこれるのはもちろん、1試合で複数回のウンゴロパックの開封も狙えるようになる。まさにバリューお化け!

【コントロールプリースト】では特に相性の良いカードと言えるだろう。

 

他にもドロー手段が豊富な【コントロールウォリアー】でも採用率も高い。

長期戦でのカードバリューを重視したコントロールデッキならとりあえず採用を検討していい中立カードと言えるだろう。