はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《トートランの始原術師》カード考察

f:id:bonkula-t:20170325175825p:plain

雄叫び:呪文1つを発見しランダムな対象に対して使用する。

 『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。

8マナミニオンだがスタッツは4マナ相当。そのため4マナ以上の呪文を使えれば元が取れる。

ただ呪文の対象がランダムになってしまうのが難点。確実性を求めるなら対象を取らない呪文(AOE、ドロー、召喚系など)を選ぶべきだが、4マナ以上でそれに当てはまる呪文はどのヒーローでも非常に少ない。

発見から選べるとはいえ、期待値自体はかなり低いカード。

 

たぶんこのミニオンの最も正しい使い方は、発見からとりあえず一番コストの高い強力呪文をチョイスし、お願いぶっぱすること

良くも悪くも運任せ要素の多いカード。

 

たぶん構築では使われないだろう。。