読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《ヴォルカノサウルス》カード考察


f:id:bonkula-t:20170325175822p:plain

 『大魔境ウンゴロ』で登場する中立で、5/6という5マナ相当のスタッツに適応が二回可能なミニオン。

適応は一回でだいたい1,5マナ分くらいの価値がある。(適応での強化値そのものは1マナ相当だが、状況に応じた適応を“選べる”メリットもあるため)

そのためこのミニオンは実質8マナ分の価値があり、それを特別な条件無しで出せるんだから当然強い。

 

以下適応の組み合わせ例↓

体力+3&挑発:安定の5/9壁

攻撃+3&聖なる盾:凶悪なアタッカー。相手の盤面に軽量ミニオンがいないときに出すと特に強い。

疾風&隠れ身:ほぼ確実な10点火力。相手のライフが10以下のときに狙っていきたい。

 

またこのカードは汎用性の高い大型獣ミニオンという点でも価値があり、これにより《キュレーター》を絡めたデッキも組み易くなるだろう。