はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《キング・トグワグル》を使った【ウォリアー】デッキ破壊コンボ

使用するカードは《キング・トグワグル》《ファイアブルームの中心で》《待ち伏せのガイスト》の3枚 《キング・トグワグル》を出し効果でデッキ交換→《ファイアブルームの中心で》を使い交換したデッキをすべて1マナ発見呪文に置き換える→相手が《身代金》で…

ウェポンミラクルローグ(Thijs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《大逆の刃キングスベイン》を強化・使い回すことに特化した【ミラクルローグ】。 この武器の強化カードは《致死毒》《吸血毒》《南海のスキッドフェイス》《グリーンスキン船長》が採用されている。《吸血毒》で生命奪取が付けば武器攻撃が回…

クエストプリースト(Savjz使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 新規カードを豊富に採用した【クエストプリースト】。 プリーストの新たな断末魔ミニオン。スタッツは低めだが効果は扱いやすい。 一度に二体の断末魔を復活できることからクエスト達成を早めることができる。1/1で召喚されてしまうものの、断…

招集秘策ハンター(Savjs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 採用する獣を大型突撃持ちの《電撃デビルサウルス》《キングクラッシュ》だけにすることで《キャスリーナ・ウィンターウィスプ》から確実にテンポをとれるようにし、デッキの断末魔を《キャスリーナ・ウィンターウィスプ》だけにすることで《…

ミラクルローグ(Xzirez使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 新規カードを豊富に採用した【ミラクルローグ】。 《ガジェッツァンの競売人》からデッキを掘り進めやすい【ミラクルローグ】はこのカードと特に相性が良く、《待ち伏せ!》を連続で発動させやすい。これによりマナ消費無しでテンポを取ってい…

招集ドルイド(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 断末魔持ちの《欲張りスプライト》《アストラル・タイガー》《呪われた門弟》、高スタッツの《キング・ムクラ》《鉄木のゴーレム》、強力な効果を持つ《ファンドラル・スタッグヘルム》とデッキの4マナ以下のミニオンを優秀なもので揃えること…

オーバーロードシャーマン(Frodan使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ オーバーロードカードを多数採用することで《サファイアの小呪文石》のアップグレードや《豪雪の巨人》のコスト減を狙ったデッキ。 《炎まとう無貌のもの》《アース・エレメンタル》といった優秀なスタッツを持つオーバーロードミニオンやコス…

コントロールドラゴンプリースト(Koroneko)使用デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ダスクブレイカー》《始祖ドレイク》《ドラゴンファイア・ポーション》《心霊絶叫》といった豊富なAoEから盤面をコントロールしていくデッキ。 低体力を処理しつつミニオンを出せる《ダスクブレイカー》《始祖ドレイク》、ドラゴンを残しつ…

世界樹ランプドルイド(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《欲張りスプライト》《世界樹の小枝》を採用することでより高速なマナ加速が可能にした【ランプドルイド】。 《世界樹の小枝》は《ガーディアン・メディヴ》から武器を張り替えることで即座に10マナ獲得ができ、そこからさらなる大型ミニオン…

『コボルトと秘宝の迷宮』海外での高評価カードまとめ(12/7更新)

海外のプレイヤー投票で高評価だった『コボルトと秘宝の迷宮』新規カードを紹介。(5段階評価で4以上のもの) 評価 4,9:1マナ2/1+1ドローがヤバすぎる。お手軽ドローソースとしてあらゆるデッキで採用できるウォーロックの新たな汎用カード。 評価 4,8:ラ…

《ドラゴンソウル》を使った無限ドラゴン生成コンボ

《ドラゴンソウル》を装備し、盤面に《光熱のエレメンタル》が二体並んでいる状態なら《影の幻視》から《影の幻視》を発見し続けることで0マナ呪文を連打することができ、盤面に5/5ドラゴンを並べ続けることが出来る。 デッキ内の呪文が《影の幻視》を含めた…

《マスター・オークハート》は【コントロールウォーロック】と相性良さそう

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立レジェンド。 高いバリューのミニオンを招集できるほどお得。最も相性が良いのが《ヴォイドロード》。 これを招集できる【コントロールウォーロック】での採用が考えられる。《ヴォイドロード》は壁として優秀なため…

《潜む悪鬼》は【ズーウォーロック】で活躍できる!?

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立コモン。 隠れ身を持つため場持ちがよく、そのバフ効果を複数ターンに渡って維持しやすいのが強み。 ミニオンを並べるのが得意な【ズーウォーロック】と特に相性が良く、悪魔であるため《屍山血河のグルダン》での復…

《ダイヤモール》はハンターの超強化カード!?

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立コモン。 1マナとしては最高スタッツの1/3を持つ中立ミニオン。これに加えて獣なのが重要で、《放電レイザーモー》とめちゃくちゃ相性が良い! これまでハンターの優秀な1マナは《野良猫》しかなかったものの、これに…

《樫の召喚》《欲張りスプライト》のセットは【ランプドルイド】で使えそう

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用コモン。 軽量ミニオンをほとんど採用しない【ランプドルイド】と相性の良いカード。 4マナ以下のミニオンを《古代地の番人》《欲張りスプライト》だけにすることで安定したバリューを出すことができる。特に…

『コボルトと秘宝の迷宮』全新規カードまとめ

画像をクリックするとカードの詳細・考察ページに飛びます。 ドルイド ハンター メイジ パラディン プリースト ローグ シャーマン ウォーロック ウォリアー 中立 高評価カードまとめはこちら↓

《クリスタル・ライオン》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用レア。 コストが下がらなくても6マナ相当のバリューはあるため使いやすい。ただパラディンの6マナ帯は《剣竜騎乗》《太陽の番人タリム》《ヴァラニル》と非常に激戦区であるため、このカードを活用するな…

《トワイライトの侍祭》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するプリースト専用エピック。 【ドラゴンプリースト】の強化カード。敵の高火力ミニオンを対象に効果を発動することで敵のデバフとこのカードの強化を両立できる。 敵のミニオンの攻撃力を2にできることから、それを《狂気…

《トワイライトの呼び声》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するプリースト専用レア。 1/1で復活してしまうものの、断末魔の効果と合わせればコスト以上のバリューを期待できる。 これ単体で二体の断末魔を召喚できることから【クエストプリースト】と非常に相性が良い。

《大逆の刃キングスベイン》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用レジェンド。 《至死毒》や《ナーガの海賊》で強化すれば、強化値が引き継がれたまま断末魔でデッキに戻る。【海賊ローグ】で活躍できそうなカード。 デッキに戻る性質上、次に引くまでが遅くなってしまうのが…

《ざわめきのエレメンタル》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用レア。 このスタッツを考えると2マナ以上のバリューのある雄叫びと組み合わせて使いたい。 【エレメンタルシャーマン】なら《ブレイズコーラー》や《原始の王カリモス》の雄叫びを二度発動できれば非常に強…

《クライヤミ》は【ハイランダープリースト】対策として使える!?

《ロウソク》:ロウソクを1本消す。カードを1枚引く。このカードをドローした時に発動する 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立レジェンド。 派手なスタッツの方に目がいきがちなものの、このカード最大の特徴は相手のデッキに同名カード3枚を混ぜること…

ミルローグ(Savjs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 豊富なバウンスカードで《コールドライトの託宣師》を使い回すことで大量ドローをしつつお互いのデッキを削っていくデッキ。 ドローを多用するウォーロックや【翡翠ドルイド】【ハイランダープリースト】相手に特に有利で、相手のデッキを燃や…

《大暴れ》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用エピック。 《鉄の皮》と組み合わせれば4マナで5点AoEを飛ばすことができ、《カワキヒゲの鎧職人》と組み合わせれば5マナで相手ミニオンの数×2点AoEを飛ばせる。 装甲を維持しやすい低速デッキ相手ならよ…

《カワキヒゲの鎧職人》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用レア。 ウォリアーの新たな汎用2マナミニオン。劣勢であるほど一度に大量の装甲獲得が出来る。4装甲以上獲得できればコスト以上の仕事をしたと言えるだろう。 同じ新規の《大暴れ》《地彫り師イップ》と…

《ファーボルグの苔編み師》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立レア。 【進化シャーマン】と相性の良いカード。このカードの効果で味方の軽量ミニオンを6/6に変身させ、《進化》を使えば6マナと7マナミニオンを盤面に揃えることが出来る。 ただ他のミニオンがいなければ活かせない…

カニミッドレンジハンター(Dog使用レジェンドTOP50)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《飢えたカニ》《ゴラッカ・クローラー》と“カニ2種”をフル採用しているのが特徴の構築。 メタ要素の強いミニオンだが獣であるためハンターとはシナジーを形成しやすく、素のスタッツもコスト相応なので使いやすい。 《追跡術》から状況に応じ…

《未鑑定の盾》カード考察

ボーナス効果・装甲を10獲得する・5/5のミニオンを召喚する・5/2の武器を装備する・5ダメージ与える 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用コモン。 どのボーナスがついてもコスト相応といった感じ。確定で5装甲は得られることから《シールドス…

《地彫り師イップ》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用レジェンド。 装甲獲得手段の多い【コントロールウォリアー】と相性の良さそうなカード。 《かかって来い!》と組み合わせれば即座に10マナミニオンを展開できる。 《カワキヒゲの鎧職人》と組み合わせても…

《マナアリの髑髏》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォーロック専用レジェンド。 手札に悪魔がある限り毎ターンテンポを取ることができる。 悪魔を豊富に採用した【コントロールウォーロック】が特に相性が良さそう。高マナ悪魔の《ヴォイドロード》《奈落の始末屋》《凄…