読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

《ストームウォッチャー》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 疾風持ちのミニオンは今のハースストーンではいずれも評価が低く(効果の割にスタッツが低く調整されるため)、今回のミニオンも同じようなスタッツ調整のされた疾風ミニオンであるため、当然微妙と言わざる得な…

《サーベルストーカー》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 コモンの中でも一番のハズレ。 隠れ身を使った確実な8点火力といえば聞こえはいいが、格上ミニオンを狩るなら《巨大スズメバチ》の方が低コストかつ確実。 こちらの差別化としては顔に8点火力で殴れることだが…

《巣作りロック鳥》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 単純にスタッツだけ見ても中立5マナの中ではトップクラスに優秀。さらに効果を発動出来れば挑発まで持ってくれる。 ただシナジーや独自の効果を持つカードを重視する構築ではただスタッツが優秀なだけのミニオン…

《ファイアブルーム・フェニックス》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 2点火力を飛ばせる4マナ3/3、これぞTHE・汎用ミニオン! エレメンタル属性を持つためエレメンタルデッキではとりあえず採用されることが予想される。 その汎用性の高さから闘技場でも評価の高いカードになるだろ…

《火成のエレメンタル》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 『前のターンに手札からエレメンタルを使用した場合』効果を発動するエレメンタルシナジーと非常に親和性の高いカード。 このカードと《ファイアフライ》がエレメンタルデッキの大事な“供給源”になるだろう。 2…

《プテロダックスのヒナ》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 3マナ2/2は弱いが適応することでコスト相応のミニオンになる。 扱いやすいが特別強くもないといった類のカードで、構築ではなく闘技場向きのカードと言えるだろう。

《巨大スズメバチ》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 隠れ身、猛毒の組み合わせが非常に強力。とりあえず出して待機させ、相手が大型ミニオンを展開したらこれで刺すというプレイングが単純に強い。 攻撃を介すため即効性こそないものの、3マナで使える除去カードと…

《卵泥棒》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 《刈入れゴーレム》の亜種。ただスタッツ的に《卵泥棒》の方が使いづらそうな印象。。 三枚目以降の《刈入れゴーレム》として断末魔シナジーのあるデッキで採用が検討できるか。

《即発のエレメンタル》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 中立2マナ唯一のエレメンタル。2マナ1/1とスタッツは残念だが断末魔がなかなか強力。 エレメンタルまたは断末魔シナジーのあるデッキで採用を検討できるか。

《ラヴァサウルスのチビ》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 1ターン目に《海賊パッチーズ》を絡めた海賊展開をすれば2ターン目で雄叫び条件を満たしたこのカードを出せる。ただ逆にそれ以外のデッキでは扱いづらく、仮に適応したとしてもそこまで爆発的に強くなるわけでは…

《不屈のカタツムリ》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 低コストの猛毒持ちはかなり優秀。こちらが盤面を取っているときに出すことが出来れば有利なトレードを狙いやすい。 中盤以降に出しても強い2マナミニオンなのも評価できるポイント。特に大型ミニオン主体のデッ…

《ロックプール・ハンター》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 2マナ2/3という高水準スタッツを持つマーロックで効果も使いやすい。マーロックデッキならとりあえず採用して置いて損はないカード。

《エメラルド・リーヴァ―》カード考察

『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 1マナ2/1というスタッツとその効果からアグロと親和性が高い。獣シナジーを活かしたアグロデッキでの活躍が期待できるか。

《追い詰められた歩哨》カード考察

《先遣隊長エリーズ》カード考察

《ジャングルハンター・ヒーメット》カード考察

雄叫び:自分のデッキのコスト3以下のカードを全て破壊する。

《霊の歌い手ウンブラ》カード考察

《暴蝕ウーズ》カード考察

《トートランの始原術師》カード考察

雄叫び:呪文1つを発見しランダムな対象に対して使用する。

《ブレイズコーラー》カード考察

雄叫び:前のターンに手札からエレメンタルを使用した場合、5ダメージを与える。

《ゴラッカ・クローラー》カード考察

雄叫び: 海賊1体を破壊し、+1/+1を獲得する。

《ヴォルカノサウルス》カード考察

《カリモスの下僕》カード考察

雄叫び:前のターンに手札からエレメンタルを使用した場合、エレメンタルを1枚発見する。

《サンダーリザード》カード考察

《ステゴドン》カード考察

《タール・クリーパー》カード考察

挑発:相手のターンの間は攻撃力+2を得る。

《温厚なメガザウルス》カード考察

雄叫び:味方のマーロック全てを適応させる。 『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 適応は一回で実質1マナ分の強化になり、味方のマーロックが三体いる状態でこのカードを出せば単純に3マナ分のテンポブーストができる。 このミニオン自体が4マナ5/4…

《原始フィンの見張り番》カード考察

雄叫び:自分の陣地に他のマーロックがいる場合マーロック1体を発見する。 『大魔境ウンゴロ』で登場する中立ミニオン。 マーロックを発見できるマーロック。マーロック主体のデッキならとりあえず採用されるであろうカード。 《マーロックの戦隊長》か《飛…

《グレイシャル・シャード》カード考察

《トルヴィアのストーンシェイパー》カード考察

《オズラック》カード考察

《沼地の女王》カード考察

《ファイアフライ》カード考察

《ウィスプ》カード考察

Classicカードパックから入手可能。現環境唯一の中立0マナミニオン。 0マナ=好きなタイミングで出せるということで使いやすさは抜群。ただ1/1バニラはあまりに弱い。 その使いやすさの代償にカード一枚に対するバリューがとても低いため単体での汎用性を求…