はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【ローグ】

テンポローグ(BoarControl使用レジェンド9位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 前環境トップだった【テンポローグ】は新環境でも強力です。 新規カードで採用されているのは《ソニア・シャドウダンサー》《エルフの吟遊楽人》《回廊漁り蟲》の3種。 《ソニア・シャドウダンサー》は盤面を取りやすいこのデッキならその効果…

ウェポンミラクルローグ(Thijs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《大逆の刃キングスベイン》を強化・使い回すことに特化した【ミラクルローグ】。 この武器の強化カードは《致死毒》《吸血毒》《南海のスキッドフェイス》《グリーンスキン船長》が採用されている。《吸血毒》で生命奪取が付けば武器攻撃が回…

ミラクルローグ(Xzirez使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 新規カードを豊富に採用した【ミラクルローグ】。 《ガジェッツァンの競売人》からデッキを掘り進めやすい【ミラクルローグ】はこのカードと特に相性が良く、《待ち伏せ!》を連続で発動させやすい。これによりマナ消費無しでテンポを取ってい…

《大逆の刃キングスベイン》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用レジェンド。 《至死毒》や《ナーガの海賊》で強化すれば、強化値が引き継がれたまま断末魔でデッキに戻る。【海賊ローグ】で活躍できそうなカード。 デッキに戻る性質上、次に引くまでが遅くなってしまうのが…

ミルローグ(Savjs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 豊富なバウンスカードで《コールドライトの託宣師》を使い回すことで大量ドローをしつつお互いのデッキを削っていくデッキ。 ドローを多用するウォーロックや【翡翠ドルイド】【ハイランダープリースト】相手に特に有利で、相手のデッキを燃や…

《オニキスの小呪文石》カード考察

アップグレード1:ランダムな敵のミニオン2体を破壊する。アップグレード2:ランダムな敵のミニオン3体を破壊する。 アップグレードしないと《暗殺》の劣化版なので、ある程度安定してアップグーレドできるデッキで採用したい。 ローグで断末魔と相性の良い…

《エルフの吟遊楽人》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用レア。 2マナ相当のスタッツにコンボで手札を二枚補充できる。2ドローは3マナ分の価値があるので効果を発動出来れば5マナ相当のバリューのあるカードになる。 テンポ的には弱いカードなので【テンポローグ】…

《雲隠れ》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用エピック。 ローグ版《アイスブロック》的なカード。 ただダメージをトリガーに発動してしまうため、序盤にこれをセットしてしまうと無駄撃ちする可能性が高い。 特に対メイジは最悪で、相手のヒーローパワーか…

《ファルドライ・ストライダー》カード考察

《待ち伏せ》:このカードをドローした時4/4の蜘蛛を自分の場に召喚し1枚カードを引く ※《待ち伏せ》は引いたら自動発動する(マナは支払わない)。《待ち伏せ》は呪文扱いだが《ガジェッツァンの競売人》《熱狂する火霊術師》の効果トリガーにはならない。 …

《ソニア・シャドウダンサー》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用レジェンド。 【テンポローグ】のように盤面を取りやすいデッキと相性が良く、《ソニア・シャドウダンサー》を出した後に味方ミニオンを敵に突っ込ませていくことでハンドアドに変換できる。雄叫び・コンボを持…

《九死一生》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用コモン。 1マナ増えた代わりに手札に戻ったミニオンのコストを減らせるようになった《高飛びコドー》といった感じ。 そう考えると強そうだが、《高飛びコドー》は《水文学者》からの発見あってこそ輝くカードで…

《突然の裏切り》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用レア。 こちらのヒーローへの攻撃の矛先が変更されるため実質一度のダメージ回避ができ、敵ミニオン同士をぶつけることができるため大きなボードアドバンテージを期待できる。 敵が2体以上のミニオンを並べて攻…

テンポミラクルローグ(Savjz使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《怪盗紳士》《幻覚》《蒐集家シャク》《リリアン・ヴォス》などから得られる他クラスのカードを《イセリアルの売人》《黒曜石の破片》からテンポ変換するギミックが採用されているのが特徴の構築。 対ローグ以外では非常に強力なギミックだが…

海賊ローグ(Jambre使用レジェンド勝率70%)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 武器と海賊シナジー要素を濃くした【テンポローグ】。 汎用性の高い武器である《シャドウブレード》と軽量で扱いやすい武器強化呪文である《致死毒》、さらに武器を強化できる海賊の《ナーガの海賊》《グリーンスキン船長》を採用することで武…

クエストローグ(Gyong使用レジェンドTOP10)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《地底の大洞窟》ナーフ後環境から姿を消していた【クエストローグ】がレジェンドTOP10という好成績を収めました。 このデッキの特徴は《コールドライトの託宣師》の採用。 このドローソースからより安定してクエスト達成のパーツが揃えられる…

《狐のマリン》採用型【ミラクルローグ】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ミラクルローグ】に《狐のマリン》を採用した構築。 《虚ろのヴァリーラ》になっている状態でお宝を獲得できれば、コピー効果から二連続でお宝を使用することができる。 お宝が《ザログの王冠》または《ワンダーワンド》だと非常に強力で、…

《コボルトの幻術師》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用コモン。 4マナ3/3で断末魔1/1はスタッツ面だけ見ると弱い。 《ケーアン・ブラッドフーフ》や《デビルサウルスの卵》など強力な断末魔効果を持つミニオンをコピーすることでアドバンテージを取っていきたい。 …

ミラクルローグ(MrYagut使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 豊富な軽量呪文と《ガジェッツァンの競売人》から大量ドローを狙い、そこからコストを極限まで落とした《魔力の巨人》を展開することで大きなテンポを取ることを狙った【ミラクルローグ】。 このデッキの特徴は《ヴァイオレット・アイの講師》…

IKe テンポローグ(DreamHack Denver 2017優勝)

デッキレシピ↓ 《バーンズ》と《リッチキング》が採用されているのが特徴の構築。 《バーンズ》から《南海の船長》《コバルト・スケイルベイン》《ケーアン・ブラッドフーフ》《リッチキング》がコピーされればその効果を活かすことができ、《海賊パッチーズ…

クトゥーンテンポローグ(Savjz使用レジェンド169位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【テンポローグ】にクトゥーンギミックをミックスしたデッキ。 クトゥーンを強化するミニオンは単体でも汎用性の高いスタッツまたは効果を持っているため、【テンポローグ】のコンセプトを邪魔せずクトゥーンを大きくしていくことが出来る。 …

ミラクルローグ(Mryagut使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《冷血》《リロイ・ジェンキンス》が採用された攻撃的な【ミラクルローグ】。 この二枚は現在環境トップの【テンポローグ】でも活躍しており、その有用さが再評価されて【ミラクルローグ】に逆輸入した形。 《冷血》は軽量呪文であるため《ガ…

【テンポローグ】デッキレシピまとめ

海外で高い戦績を収めた【テンポローグ】のデッキレシピを紹介。 レシピ① 勝率58,54%(試合数328) 現在最も結果を残しているデッキレシピ。ローグの汎用カードと《ケレセス公爵》、あとは海賊シナジーとエレメンタルシナジーでテンポを取っていく。《ヴァ…

【アグロローグ】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【アグロローグ】の強みは以下の三点↓ 1:《疫病科学者》《ヴァイルスパイン・スレイヤー》での突破力 アグロデッキでありながら確定除去手段に恵まれているのがこのデッキ最大の強み。中盤以降に展開される相手の大型挑発ミニオンなどもこれ…

【凍てつく玉座】リッチキング攻略用デッキ(ローグ編)

デッキレシピ↓ 対ローグでは1ターン目にすべての呪文を破壊する《力の代償》を撃ってくるため、フルミニオン構築で戦う必要がある。 上記のデッキは【海賊ローグ】。リッチキングは盤面展開がモッサリしているため、アグロデッキなら簡単に盤面を取ることが…

【ミラクルローグ】に《虚ろのヴァリーラ》を採用するメリット

ヒーローパワー(0マナ):自分のターン中《影分身》1枚を手札に追加する。《影分身》:自分が最後に使用したカードに変身する。 軽量呪文を《影分身》でコピーすることで《ガジェッツァンの競売人》からの爆発力を上げられる。特に《偽造コイン》をコピーでき…

《虚ろのヴァリーラ》カード考察

ヒーローパワー:Shadow Reflectionを手札に加える。Shadow Reflection:自分が最後に使用したカードに変身する。 ・ヒーローパワーに発動コストはなく、ヒーローカード変身時と毎ターン開始時に自動でShadow Reflectionを手札に加える・Shadow Reflectionはタ…

《虚ろのヴァリーラ》と《シャドーキャスター》のコンボがヤバい!

《虚ろのヴァリーラ》と《シャドーキャスター》を組み合わせたコンボがマジで強いです。 《虚ろのヴァリーラ》を出す→次のターンに《シャドーキャスター》を出す→《Shadow Reflection》効果で《シャドーキャスター》をコピーしそれを出す→《シャドーキャスタ…