はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【プリースト】

《ダスクブレイカー》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するプリースト専用レア。 【ドラゴンプリースト】の完全強化カード。雄叫び効果だけで4マナ相当の価値があり、それに3/3が残ることで実質6,5マナ相当の価値のあるミニオンである。 このカードが登場することで【ドラゴンプリ…

マリゴスビッグプリースト(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《預言者ヴェレン》《マリゴス》を採用することで火力呪文から大ダメージを与えることを狙った【ビッグプリースト】。 《マリゴス》+《ホーリーノヴァ》のコンボが特に強力で全ての敵に7ダメージを与えつつ全ての味方の体力を7回復できる。…

古のものビッグプリースト(Savjz使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《古のものの血族》が採用されているのが特徴の【ビッグプリースト】。 手札からの召喚以外にも《バーンズ》《影の神髄》《永劫の隷属》《琥珀の中に眠るもの》からも《古のものの血族》を展開することができ、かなり安定して《古のもの》を融…

ン=ゾスハイランダープリースト(Kolento使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 断末魔ミニオンを多めに採用することで《頽廃させしものン=ゾス》を扱えるようにした【ハイランダープリースト】。 従来の【ハイランダープリースト】でも採用されている《戦利品クレクレ君》《ブラッドメイジ・サルノス》に加え、《結晶体の…

《狐のマリン》採用型【沈黙プリースト】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【沈黙プリースト】に《狐のマリン》を採用した構築。 相手の盤面に出た宝箱を《狂気ポーション》+《神授の霊力》+《内なる炎》から火力変換するコンボに加え、《イカれた錬金術師》もこのデッキと相性が良い。 宝箱の破壊手段としてはもちろ…

《狐のマリン》採用型【コンボプリースト】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《回復の輪》+《ノースシャイアの聖職者》や《苦痛の侍祭》《ガジェッツァンの競売人》といった豊富なドローソースから安定して《神授の霊力》+《内なる炎》のコンボに繋げることを狙ったデッキ。 《狐のマリン》から相手の盤面に0/8ミニオン…

《狐のマリン》採用型【ドラゴンプリースト】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《狐のマリン》を採用した【ドラゴンプリースト】。 【ドラゴンプリースト】はそこまで《狐のマリン》とシナジーのあるカードがあるわけではないが、盤面を取りながらじっくり戦っていくデッキスタイルはこのカードと相性が良いといえる。 ま…

ドラゴンプリースト(SirVILGAUDA使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《デスウィング》を採用しているのが特徴の【ドラゴンプリースト】。 《デスウィング》の存在からどんな劣勢時でも逆転を狙うことができ、またこのカードはその性質から手札に保持する時間が長く、《ネザースパイトの歴史家》や《ドラコニッド…

《ドラゴンソウル》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するプリースト専用レジェンド。 1ターンに呪文を三回使用するという条件がなかなか厳しく、《太陽の砕片ライラ》などを絡めないと安定した連続発動は難しい。 《影の幻視》なら一枚で二度呪文を使えるため、カウントを稼ぎや…

《未鑑定のエリクサー》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するプリースト専用コモン。 付与されるボーナスにより以下の4種の効果に変化する↓ どれになってもコスト相応といった感じだが、どのボーナスが付与されるかはランダムであるため、そこの使い勝手の悪さはある。 優秀な効果を…

ビッグプリースト(Zalae使用レジェンドTOP100)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《バーンズ》や《影の真髄》から強力な効果を持つ大型ミニオンをデッキからコピーし、《永劫の隷属》から復活させることで大きなテンポを取ることを目的とした【ビッグプリースト】。 このデッキの特徴は《影の抱擁》の採用。 《回復の輪》と…

ハイランダープリースト(Firebat使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 新たなドローソースとして《コールドライトの託宣師》が採用されているのが特徴の構築。 これでキーカードをより安定して握れるようになるのはもちろん、お互いにハンドをため込みながら戦う【ハイランダープリースト】ミラーでは、相手の手札…

ドラゴンプリースト(Mitsuhide使用レジェンド2位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《神授の霊力》《内なる炎》ギミックを採用した【ドラゴンプリースト】。 全体的に高体力のミニオンが多いデッキであるためこのコンボからの爆発的な火力が活かしやすく、これ以外にも《コバルト・スケイルベイン》からバフしていくことも出来…

沈黙プリースト(NUH使用レジェンド18位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 低マナ高スタッツだが攻撃できない効果を持つ《古代の番人》《ドデカいレイザーリーフ》を沈黙から動かしていくデッキ。 これらのミニオンを《神授の霊力》《内なる炎》のコンボから爆発的に強化し一気に相手のライフを削り取るのが理想の動き…

クエストプリースト(Thijs使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《目覚めよ創造主》のクエスト達成を目指した断末魔主体のデッキ。 クエスト報酬の《希望の番人アマラ》を出せば対アグロでの不利を一気にひっくり返すことができ、《頽廃させしものン=ゾス》から後半戦でも高いバリューを出せるのが強み。 …

ハイランダードラゴンプリースト(Satellite使用レジェンド1位)

デッキレシピ↓ 【ハイランダードラゴンプリースト】の基本的な強みはこちらの記事参照↓ このデッキの特徴は以下の二枚のカードの採用↓ 《ゴラッカ・クローラー》に加え《巨大スズメバチ》を採用することで《キュレーター》から安定して獣とドラゴンをドロー…

【ハイランダードラゴンプリースト】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ハイランダープリースト】に【ドラゴンプリースト】要素をミックスしたデッキ。 従来の【ハイランダープリースト】と比べたこのデッキならではの強みは以下の4点↓ 1:《ネザースパイトの歴史家》《ドラコニッド諜報員》の優秀な発見ミニオン…

【ビッグプリースト】デッキレシピまとめ

海外で高い戦績を収めた【ビッグプリースト】のデッキレシピを紹介。 レシピ① 勝率57.48%(試合数341) 現在最も結果を残しているデッキレシピ。《霊魂鞭打》を採用することでアグロへの対応力を強化し、《精神暴蝕》を採用することでコントロールでのバリュ…

【ハイランダープリースト】デッキレシピまとめ

海外で高い戦績を収めた【ハイランダープリースト】のデッキレシピを紹介。 レシピ① 勝率73.49%(試合数381) 試合数こそ多くないものの73.49%という圧倒的な勝率を収めた構築。《縮小ポーション》+《密言・恐》の代わりに《回復の輪》+《オウケナイのソウ…

《ジャングルハンター・ヒーメット》採用型【ハイランダープリースト】デッキ紹介

海外のトッププレイヤーPavelがランク戦で使用した【ハイランダープリースト】が面白かったのでそれの紹介を。 デッキレシピ↓ このデッキ最大の特徴は《ジャングルハンター・ヒーメット》の採用↓ このカードでのデッキ圧縮からキーカードの《縛鎖のラザ》《…

【ビッグプリースト】デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキのミニオンを《リッチキンング》《イセラ》《黒曜石の像》《放たれし激昂ヤシュラージュ》などの効果が強力な高コストのものだけに限定し、《影の真髄》からこれらのミニオンを5/5にしてリクルート、さらに《永劫の隷属》から復活して使…

【凍てつく玉座】リッチキング攻略用デッキ(プリースト編)

デッキレシピ↓ プリーストは全ヒーローの中で最もリッチキング攻略が簡単。 その理由は1ターン目に敵が出してくるヒーロー別メタ呪文が実質デメリット無し(エモート封じ)であることと、7ターン目に出してくる《フロストモーン》を《密言・恐》一枚で返せ…

【ハイランダープリースト】OTKコンボ

事前準備:《縛鎖のラザ》《影刈アンドゥイン》を前のターンまでにプレイしており、10マナ使える状態で 手札:《預言者ヴェレン》《蜃気楼の呼び手》と0マナカード2枚 コンボ手順: 《影刈アンドゥイン》のヒーローパワー(0マナ)で2ダメージ→《預言者ヴェ…

《影刈アンドゥイン》のポテンシャルを最も発揮できるデッキは【ハイランダープリースト】!?

ハイランダー構築にすることで効果を使える《縛鎖のラザ》。 このカードの効果と《影刈アンドゥイン》を組み合わせるとマジでヤバいです。 《影刈アンドゥイン》のヒーローパワー↓ ヒーローパワー:2ダメージ与える。カードを使用する度再度使用可能になる。 …

6点AoEからの全回復!マリゴス霊魂鞭打コンボが凄い!

《マリゴス》が出ている状態で《霊魂鞭打》を撃つと凄いことになります。 《マリゴス》の効果から《霊魂鞭打》のダメージが6点になり、それに生命奪取が付くことで恐ろしいライフ回復が可能になる。 盤面に5体以上のミニオンがいる状態でこのコンボを決めれ…

《影刈アンドゥイン》カード考察

ヒーローパワー:2ダメージ与える。カードを使用する度再度使用可能になる。 『凍てつく玉座の騎士団』で登場するプリースト専用レジェンド。 雄叫び効果が非常に強力で、劣勢な盤面を切り返すカードとして使うことができる。その効果の性質から軽量ミニオン…

《影の超越者》カード考察

『凍てつく玉座の騎士団』で登場するプリースト専用コモン。 場に長くとどまるほどウマみが増すミニオン。 体力2なので場持ちは期待できないが、一度効果を使うだけでもコスト相応の働きができ、相手の除去が遅れればどんどんテンポを取っていける。 挑発ミ…

《苦悶の侍祭》カード考察

『凍てつく玉座の騎士団』で登場するプリースト専用コモン。 プリーストの3マナには《カバールのカギ爪のプリースト》や《ひとまねグリマールート》といった汎用性の高いミニオンが既に存在しており、 これらと比べると《苦悶の侍祭》は少し劣る印象。 生命…

レジェンド環境で驚異の勝率!【コンボプリースト】がマジで強い!

海外の有名プロプレイヤーkolentoが使用した【コンボプリースト】がマジで強い! ランク戦レジェンド二桁の魔境で、13勝2敗という驚異の勝率を収めました。そのランク戦でのプレイ動画がこちら(デッキレシピも動画内で表示されてます)↓ 【コンボプリースト…