はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【パラディン】

マーロックパラディン(Ender使用レジェンド4位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《動員》が登場したことでマーロックの展開力が爆発的に向上し、《マーロックの戦隊長》《コールドライトの預言者》《温厚なメガサウルス》の効果がより活かせるようになった。 マーロックを並べる力が上がったことで《グリムスケイルの託宣師…

アグロパラディン(uya使用レジェンド8位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《動員》が登場したことで大きく強化された【アグロパラディン】。 このデッキで採用されている1~2マナミニオンはスタッツこそそこまで高くないが、聖なる盾を持ち《勝鬨の剣》でのバフにも繋がる《アージェントの従騎士》《有徳の守護者》や…

クエストパラディン(Savjz使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《英雄ポーション》《リネッサ・サンソロウ》が登場したことで大幅強化された【クエストパラディン】。 《英雄ポーション》はクエストを進めつつ1ドローできるのが優秀で、コストも軽く効果も扱いやすい。聖なる盾が付与されることから《勝鬨…

招集コントロールパラディン(Thijs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 新規カードを多数採用した【コントロールパラディン】。 1マナミニオンを採用せず、2マナミニオンだけを採用することでこのカードから高いバリューを出せる。特に《ドブネズミ》を招集できればオイシイ。 こちらも複数のミニオンを招集できる…

《クリスタル・ライオン》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用レア。 コストが下がらなくても6マナ相当のバリューはあるため使いやすい。ただパラディンの6マナ帯は《剣竜騎乗》《太陽の番人タリム》《ヴァラニル》と非常に激戦区であるため、このカードを活用するな…

《ヴァラニル》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用レジェンド。 断末魔で手札のミニオンを強化し、それが死ねば再び装備できる武器。断末魔が途切れない限り効果がループするのがこの武器最大の強み。 これにより気兼ねなく毎ターン武器で殴ることができ、…

《動員》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用エピック。 【マーロックパラディン】と相性の良さそうなカード。一度に多数のマーロックを招集できることから《マーロックの戦隊長》《温厚なメガサウルス》の効果が活かしやすくなる。 またデッキの低マ…

《リネッサ・サンソロウ》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用レジェンド。 強化呪文を多数採用する【クエストパラディン】と非常に相性が良いカード。【クエストパラディン】では間違いなく必須採用され、このデッキの新たな切り札として活躍するでしょう。 《王の祝…

《パールの少呪文石》カード考察

アップグレード1:挑発をもつ4/4の精霊を1体召喚するアップグレード2:挑発をもつ6/6の精霊を1体召喚する 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用レア。 《チルブレードの勇者》《親切なランプの精》あとは生命奪取を得た《躯の駆り手》からアッ…

《親切なランプの精》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用コモン。 優秀な回復効果を持つミニオン。2/4+3回復の時点でコスト相応のバリューはあり、複数ターン維持してヒールを蓄積できればよりオイシイ。試合を長引かせたい【コントロールパラディン】での採用が…

ミッドレンジパラディン(Kibler使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 各マナ帯で汎用性のあるカードが採用されており、1~9マナまで穴が無くバランスの良いマナカーブになっているのが特徴のデッキ。ターンごとに対応したマナコストのカードを切っていくだけでも安定した強さを出せる。 それでいて《平等》+《熱…

《未鑑定の大槌》カード考察

ボーナス効果・味方全体に聖なる盾を付与・味方全体に攻撃力+1を付与・味方全体に挑発を付与・1/1シルバーハンドの騎兵を2体召喚 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用レア。 2/2の武器は2マナ相当、それに1マナ相当のボーナスが付くことでコス…

《レベルアップ!》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用レア。 このカードがコスト以上のバリューを出すには三体以上のシルバーハンド新兵を強化する必要がある。そのためには《ジャングルの遭難者》《闇への抵抗》などシルバーハンド新兵を複数展開できるカード…

《狐のマリン》採用型【コントロールパラディン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《狐のマリン》を採用した【コントロールパラディン】。 《平等》+《熱狂する火霊術師》または《平等》+《聖別》から宝箱を含めた全体除去が狙えるのが強み。劣勢を切り返しつつお宝もゲットできれば一気に形勢逆転が狙える。 さらにこのデッ…

ミッドレンジパラディン(Hotform使用レジェンドTOP100)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 一風変わった構築の【ミッドレンジパラディン】。 《平等》+《熱狂する火霊術師》や《平等》+《聖別》での全体除去ギミックから【コントロールパラディン】的に相手の盤面を捌くこともできるが、《ファイアフライ》《ゴラッカ・クローラー》《…

エレメンタルバフパラディン(Savjz使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《運び屋の走り》《グライムストリートの用心棒》からのハンドバフ、《ケレセス公爵》からのデッキバフが特徴の【バフパラディン】にエレメンタルシナジーを組み込んだデッキ。 《ファイアフライ》《火成のエレメンタル》がハンドバフと相性が…

《カワキタニの看守》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用コモン。 断末魔から1マナ1/1を三体手札に加えることが出来る。 《運び屋の走り》《グライムストリートの道具屋》《グライムストリートの用心棒》といったハンドバフカードと大きなシナジーがある。 これら…

海賊マーロックパラディン(Zalae使用レジェンドTOP10)デッキ紹介

デッキレシピ↓ パラディン得意のマーロックシナジーに、武器カードを多数採用することで海賊シナジーも盛り込んだデッキ。 パラディンは《勝鬨の剣》《トゥルーシルバー・チャンピオン》と二つの優秀な武器を持ち、これらの武器を装備していることで《悪辣な…

ハンドバフ生命奪取パラディン(Ike使用レジェンドTOP200)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《運び屋の走り》《グライムストリートの道具屋》《グライムストリートの道具屋》といった従来のハンドバフカードに加え《斧死なる断罪者》も採用されているのが特徴の構築。 このカードから手札の《ウィッカーフレイム》《チルブレードの勇者…

ミッドレンジマーロックパラディン(Jambre使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は《コバルト・スケイルベイン》と《キュレーター》の採用。 豊富なマーロックと獣の《温厚なメガサウルス》に加え、ドラゴンの《コバルト・スケイルベイン》も二枚採用することで《キュレーター》から安定して3枚のドローが…

テンポパラディン(Eloise使用レジェンド200位)

デッキレシピ↓ 《ケレケス公爵》を軸としたアグロデッキ。《仁義なき地回り》が《ケレケス公爵》のバフと相性が良いのが強み。 《ケレケス公爵》以外にもバフ手段が豊富なこのデッキなら《仁義なき地回り》のドロー効果が活かしやすい。このカードと《神聖な…

コントロールOTKパラディン(TAKUCHAN使用レジェンド23位)

デッキレシピ↓ 《断罪のウーサー・エボンブレード》のヒーローパワーと《競売王ビアードオ》を組み合わせたOTKコンボを搭載した【コントロールパラディン】。 《断罪のウーサー・エボンブレード》にヒーローを変えている状態で手札に《競売王ビアードオ》、1…

バフパラディン(Kibler使用レジェンド到達)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ケレセス公爵》からのデッキバフ、《運び屋の走り》《グライムストリートの用心棒》からの手札バフ、さらに盤面に出た後も《コバルト・スケイルベイン》《ボーンメア》からバフ、とあらゆる領域からバフをかけていける脳筋デッキ。 ミニオン…

【聖なる盾マーロックパラディン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 従来の【アグロマーロックパラディン】に聖なる盾シナジーをミックスしたデッキ。 《有徳の守護者》《ウィッカーフレイム》《ティリオン・フォードリング》といった優秀な聖なる盾持ちに加え、 これらがデッキにあれば同じ性能を有することが…

《骸骨術師》は【パラディン】と相性が良い!?

非常に強力な断末魔を持つものの、相手ターンしか発動できない制約を持つ《骸骨術師》。 これがパラディンとかなり相性が良い模様。 《剣竜騎乗》や《ボーンメア》から挑発を付与することで相手はこのミニオンを無視できなくなり、沈黙や変身させられない限…

《吼える指揮官》カード考察

このカード最大の強みは《ティリオン・フォードリング》をサーチできること。 デッキの聖なる盾持ちをこれ一枚にすれば、《吼える指揮官》から確定でサーチすることが出来る。 これによりパラディンはより安定して“8ターン目ティリオン”が狙えるようになる…

《ブラックガード》カード考察

『凍てつく玉座の騎士団』で登場するパラディン専用エピック。 《トゥルーシルバー・チャンピオン》《光の王ラグナロス》《禁じられし癒し》《按手の儀式》などヒーローを回復できるカードを多数採用している【コントロールパラディン】と非常に相性の良さそ…

《断罪のウーサー・エボンブレード》カード考察

ヒーローパワー:2/2の黙示録の騎士を召喚する。黙示録の騎士が場に4体揃った時相手ヒーローを破壊する。 『凍てつく玉座の騎士団』で登場するパラディン専用レジェンド。 まず雄叫び効果が超優秀。生命奪取から殴るたびに5点回復できる武器を装備できる。 武…

《ゴーマン・クルセイダー》

『凍てつく玉座の騎士団』で登場するパラディン専用レア。 体力の低さがネックだが、相手ターン限定の断末魔からその弱点を補っている。 ただその断末魔もそこまで優秀なものではなく、結果としてやっぱり微妙。 パラディンにとって4マナは激戦区であり、こ…

《有徳の守護者》カード考察

『凍てつく玉座の騎士団』で登場するパラディン専用コモン。 《アージェントの従騎士》が1マナミニオンの中でも評価が高いことを考えると、それに挑発の付いたこのカードが強力なのは間違いないだろう。 聖なる盾・挑発の組み合わせから確実に敵の攻撃を二度…