はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【シャーマン】

進化シャーマン(Loyan使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 従来の《進化》+《ドッペルギャングスター》が採用されておらず、代わりに新規の《不安定な進化》が採用された【進化シャーマン】。 序盤はアグロ的に軽量ミニオンを並べつつ《カルトの教祖》からそれらをハンドアドに変換し、コスト減した《…

オーバーロードシャーマン(Frodan使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ オーバーロードカードを多数採用することで《サファイアの小呪文石》のアップグレードや《豪雪の巨人》のコスト減を狙ったデッキ。 《炎まとう無貌のもの》《アース・エレメンタル》といった優秀なスタッツを持つオーバーロードミニオンやコス…

《ざわめきのエレメンタル》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用レア。 このスタッツを考えると2マナ以上のバリューのある雄叫びと組み合わせて使いたい。 【エレメンタルシャーマン】なら《ブレイズコーラー》や《原始の王カリモス》の雄叫びを二度発動できれば非常に強…

《不安定な進化》カード考察

※使用する度に手札に戻り、ターン終了時に手札から消える。 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用エピック。 対象は1体になってしまったものの、同一ターン内でなら何度でも再利用できるようになった《進化》。 特定のミニオンを連続進化させ…

《原始の護符》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用レア。 付与する断末魔の価値は1マナ相当あるかないか。そのため最低でも3体以上のミニオンがいる状態で使わなければコスパが悪い。 盤面有利でなければ機能せず、即テンポに繋がらない効果というのが微妙…

《コボルトの隠者》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用コモン。 挑発・呪文ダメージ・回復のトーテムを状況に応じて選択できるため使い勝手が良い。 ただトーテムもこのミニオン自体もスタッツは貧弱で、2ターン目に出すカードとしては微妙。 逆に中盤以降なら…

《世界揺さぶるグランブル》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用レジェンド。 【エレメンタルシャーマン】の新たな強化カード。単純にスタッツが強く、6マナエレメンタルであるため7ターン目《ブレイズ・コーラー》や《ストーン・センチネル》に自然に繋がるのも優秀。 …

《ルーンスピア》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用レジェンド。 攻撃する度に発見した呪文をコストを踏み倒して使用できる効果を持つ。対象はランダムだが、《血の渇き》《退化》などの対象を取らないAoE呪文なら確実にメリットだけを享受することが出来る…

《狐のマリン》採用型【進化シャーマン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【進化シャーマン】に《狐のマリン》を採用した構築。 このカードと相性の良い《堀に潜むもの》が採用されているのがこのデッキの特徴。 雄叫びで宝箱を破壊しつつ、断末魔から再び宝箱を召喚することで二度のお宝獲得が狙える。 【進化シャー…

進化翡翠シャーマン(Kolento使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《翡翠の精霊》《翡翠の旅長》も採用することで翡翠要素を濃くした【進化シャーマン】。 このデッキはさらに《進化を統べるもの》も採用されており、進化ギミックもより活かせる構築になっているのが特徴。 特に効果使用後の《翡翠の精霊》や…

《サファイアの小呪文石》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用レア。 このカードが手札にある状態でマナクリスタルを3つオーバーロードさせるごとにアップグレードしていく。 同じ効果の《鋳像》が4マナなのを考えると初期状態のコスパは非常に悪く、最低でも一度はア…

【海賊シャーマン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《翡翠の爪》《ドゥームハンマー》の二つの武器を採用することで海賊シナジーを活かせるようにしたアグロデッキ。 《ドゥームハンマー》と《ナーガの海賊》のコンボが特に強力で、疾風の性質から武器の攻撃力が1上がるだけで格段に火力を上げ…

初心者用低レア構築【進化シャーマン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ レア以下のカードのみで構築した【進化シャーマン】。 ミニオンを並べる力が高く、それを活かして《進化》からのテンポ、《血の渇き》でのリーサルを狙っていくデッキ。 自身をコピーして複数展開する《サロナイト鉱山の奴隷》《ドッペルギャ…

ミッドレンジシャーマン(TrickyHunter使用レジェンドTOP50)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【進化シャーマン】から進化ギミックと《血の渇き》を抜き、その分汎用性の高いカードを採用することで対応力と安定性を向上させたデッキ。 《ライトニングボルト》はオーバーロードがあるとはいえ1マナ3点火力が非常に強力。 《翡翠の爪》で…

翡翠進化シャーマン(DamDam使用レジェンド5位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 翡翠カードをフル採用しているのが特徴の【進化シャーマン】。 翡翠ギミックを軸としながらコントロール寄りの構築にはなっておらず、1マナミニオンと《炎の舌のトーテム》も採用されていることで従来の【進化シャーマン】のように序盤からテ…

【クエストシャーマン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《マーロック大連合》のクエスト達成を目指したマーロック主体のデッキ。 マーロックは軽量で展開しやすいものが多く、《マーロックのタイドハンター》《奴らにフカき眠りを》なら一度に複数のマーロックを展開できるためクエストの達成自体は…

コントロール進化シャーマン(Thijs使用レジェンド)

デッキレシピ↓ 【進化シャーマン】から軽量ミニオンを抜き翡翠要素を濃くしたデッキ。《翡翠の精霊》《翡翠の族長》は一度に二体のミニオンを展開できることから進化とも相性がよく、翡翠が育つほど進化先のバリューも高くなるのが強み。 《ライトニングスト…

Orange 進化シャーマン(HCT SUMMER CHAMPIONSHIP 2017準優勝)

デッキレシピ↓ このデッキの特徴は以下の二枚のカードの採用↓ 効果の優秀な各種トーテムをコピーできればオイシイ。また高マナミニオンがコピーされた場合はそれを進化させることで大きなテンポを得ることも出来る。 盤面にミニオンを並べるのが得意な【進化…

BaiZe 進化シャーマン(HCT SUMMER CHAMPIONSHIP 2017)

デッキレシピ↓ これまでのテンプレ構築とは少し違ったタイプの【進化シャーマン】。このデッキの特徴は以下の三枚のカードの採用↓ ヒーローパワーから生成される回復や呪文+1トーテム、あとは《原始フィンのトーテム》や《炎の舌のトーテム》に変身すること…

【進化シャーマン】デッキレシピまとめ

海外で高い戦績を収めた【進化シャーマン】のデッキレシピを紹介。 レシピ① 勝率57,60%(試合数868) 現在最も結果を残しているデッキレシピ。《ボーンメア》を採用し進化以外からもテンポを取れるような構築になっている。 レシピ② 勝率56.19%(試合数904…

進化翡翠シャーマン(SAVJZ使用レジェンド到達)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【進化シャーマン】から軽量ミニオンを抜き、代わりに翡翠ギミックを取り入れたバリュー重視のコントロールデッキ。 このデッキの強みは以下の3点↓ 1:翡翠からの進化 《翡翠の精霊》《アヤ・ブラックポー》《翡翠の旅長》は一度に二体のミニ…

【凍てつく玉座】リッチキング攻略用デッキ(シャーマン編)

デッキレシピ↓ 対シャーマンでは1ターン目にこちらの手札・デッキ全てのミニオンのスタッツを1/1に変える《壊死の悪疫》を撃ってくる。 これを逆手に取り、1/1になることでメリットになるミニオンを多数採用する↓ 1/1になることでこれらのミニオンの強力な断…

《告死隠者スロール》カード考察

ヒーローパワー:味方ミニオン1体をコストが(1)高いランダムなミニオンに変身させる 『凍てつく玉座の騎士団』で登場するシャーマン専用レジェンド。 【進化シャーマン】の新たなキーカード。1マナミニオンでさえ3マナに変身でき、複数のミニオンを並べた後…

新たなTier1デッキ!【トークンシャーマン】デッキ紹介

2017年6月5日時点での海外サイトでのTierランク↓ 1位が【トークンシャーマン】だと・・!? ということでこの記事では、環境に突如登場し、いきなりトップメタに上り詰めた【トークンシャーマン】のデッキ紹介をしていきます。