はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【ウォーロック】

コントロールウォーロック(Savjz使用レジェンド4位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの悪魔を《ヴォイドロード》だけにすることで《取り憑かれた従者》から確定で招集できるのが強み。 この動きからテンポをとりつつ固い盤面を作ることができるため、アグロ相手にもコントロールゲームに持ち込みやすい。 1ターン目《コボ…

召喚師ズーウォーロック(Trump使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキの呪文を《破滅!》だけにすることで《性悪な召喚師》から確定で10マナミニオンの召喚を狙えるようにしたデッキ。 【ズーウォーロック】は呪文をそこまで必要としないデッキなのでこのような構築でも問題なく回すことができ、序盤からア…

デーモンロック( Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 汎用性の高い中大型悪魔を多数採用することで《マナアリの髑髏》を活かせるようにしたデッキ。 ウォーロックはヒーローパワーから多数のハンドを確保できるため、《マナアリの髑髏》の効果を安定して活用できるのも強み。一度この武器を装備し…

ズーウォーロック(Amnesiac使用レジェンド1位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《コボルトの司書》《卑俗なホムンクルス》とズーと非常に相性の良い新規カードが登場したことで大きく強化された【ズーウォーロック】。 《卑俗なホムンクルス》が加わったことで従来以上に悪魔の比率が上がったことから《悪魔の火》《ブラッ…

クエストウォーロック(Trump使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 全ての手札を破棄できる《大破壊》一枚からのクエスト達成を狙ったデッキ。 ヒーローパワーなどを絡めて手札を6枚以上保持しながら、頃合いを見て《大破壊》発動で盤面リセット&クエスト達成という動きが理想。《マルシェザールのインプ》を…

《マスター・オークハート》は【コントロールウォーロック】と相性良さそう

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立レジェンド。 高いバリューのミニオンを招集できるほどお得。最も相性が良いのが《ヴォイドロード》。 これを招集できる【コントロールウォーロック】での採用が考えられる。《ヴォイドロード》は壁として優秀なため…

《潜む悪鬼》は【ズーウォーロック】で活躍できる!?

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立コモン。 隠れ身を持つため場持ちがよく、そのバフ効果を複数ターンに渡って維持しやすいのが強み。 ミニオンを並べるのが得意な【ズーウォーロック】と特に相性が良く、悪魔であるため《屍山血河のグルダン》での復…

《マナアリの髑髏》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォーロック専用レジェンド。 手札に悪魔がある限り毎ターンテンポを取ることができる。 悪魔を豊富に採用した【コントロールウォーロック】が特に相性が良さそう。高マナ悪魔の《ヴォイドロード》《奈落の始末屋》《凄…

《取り憑かれた従者》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォーロック専用レア。 このカードから最も招集したいのが《ヴォイドロード》。 デッキの悪魔をこれだけにすれば、9マナ分のバリューのある断末魔ミニオンに化ける。 《ヴォイドロード》は《屍山血河のグルダン》とも非…

《アメジストの少呪文石》カード考察

アップグレード1:生命奪取。ミニオン1体に5ダメージを与えるアップグレード2:生命奪取。ミニオン1体に7ダメージを与える 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォーロック専用レア。 ウォーロックは自身にダメージを与えるカードが豊富にあるため、ア…

《卑俗なホムンクルス》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォーロック専用コモン。 ダメージと引き換えにテンポを取れるミニオン。【ズー】向きの性能だが、2マナであるため《ケレセス公爵》と両立できないのが惜しいところ。 挑発持ちで壁としての性能が高いため【コントロール…

《大破壊》カード考察

【クエストウォーロック】の強化カード。 手札を全て破棄できることからこれ一枚で《ラッカリの生贄》のクエスト達成を狙うことができる。 ヒーローパワーなどから手札を6枚以上保持し、4ターン目に《大破壊》発動で盤面リセット&クエスト達成というのが…

《コボルトの司書》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォーロック専用コモン。 ヒーローパワーを内蔵した1マナミニオン。2マナの《初級エンジニア》《戦利品クレクレ君》と比較するとこのカードの強さがよく分かるだろう。 【ズーウォーロック】ではほぼ必須で採用されそう…

《ヴォイドロード》カード考察

コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォーロック専用エピック。 9マナと重いが、このミニオン自体のスタッツが6マナ相当、また断末魔で出る1/3三体も4~5マナ相当の価値があるので、バリュー自体は非常に高い。 すべてに挑発がついているのも優秀で、相手に攻…

ハイランダーウォーロック(Savjz使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキの特徴はこれらのカードの採用↓ 《破滅!》のコストを《ブラッドブルーム》で踏み倒し、《ブラッドブルーム》のダメージを《ヴァイオレット・アイの幻術師》で無効化することで実質5マナで《破滅!》を発動することが出来る。 《破…

ズーウォーロック(Mitsuhide使用レジェンド29位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《クリスタルウィーバー》が採用されているのが特徴の【ズー】。 悪魔ミニオンが豊富な【ズー】はこのカードの効果を活かしやすく、素のスタッツも5/4と優秀なため効果を発動できなくても十分戦力になる。自身のスタッツと合わせて一体でも強…

訣別ウォーロック(Kolento使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキのほとんどを呪文にすることで《闇との訣別》からデッキを丸ごと変換&コスト減することを狙ったデッキ。 唯一のミニオンを《バーンズ》《放たれし激昂ヤシャラージュ》にすることで、バーンズから確実にヤシャラージュを1/1でコピー、…

《狐のマリン》採用型【コントロールウォーロック】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《狐のマリン》を採用した【コントロールウォーロック】。 《捻じれし冥界》から宝箱を破壊しながら盤面リセットできるのが強み。このカードがあることで劣勢時でも積極的に《狐のマリン》を出していける。 同じく宝箱を簡単に破壊できるカー…

ハイランダーウォーロック(Savjz使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ハイラインダーウォーロック】の基本的な強みはこちらの記事参照↓ このデッキの特徴は《ミートワゴン》の採用。 このカードの断末魔から《召喚のポータル》または《終末預言的中者》を召喚できる。 特に《召喚のポータル》は《ミートワゴン…

《第一使徒リン》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォーロック専用レジェンド。 断末魔から手に入る《第一の封印》から第二、第三、第四、最終と封印を解いていく(?)ことでAzariを獲得できる。 順次カードを使っていく必要はあるものの、《第一使徒リン》一枚から最大…

初心者用低レア構築【ズーウォーロック】デッキ紹介

デッキレシピ↓ レア以下のカードのみで構築した【ズー】。 軽量カードを主体に序盤から盤面を取りながら攻め込んでいくアグロ系デッキ。他ヒーローのアグロデッキとの違いはヒーローパワーから手札補充ができること。これによりアグロデッキの弱点である息切…

ビッグウォーロック(Heskey4Lyfe使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 高マナカードを多数採用したバリュー重視のデッキ。 序盤はヒーローパワーで手札を増やしつつ《冒涜》《地獄の炎》などの呪文で盤面を捌いていき、中盤はコスト減した《山の巨人》や《輝く瞳の斥候》でコスト5にした高マナカードを使用してテ…

ズー(Wabeka使用レジェンドTOP50)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《グレイシャル・シャード》と《ダークアイアンのドワーフ》が採用されているのが特徴の【ズー】。 《グレイシャル・シャード》は凍結から相手のテンポを奪い、《ダークアイアンのドワーフ》はバフ効果からこちらのテンポを得ることが出来る。…

ディスカードコントロールウォーロック(Evangelion使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ハウルフィーンド》《寝返り》のハンデスギミックを搭載した【コントロールウォーロック】。 《寝返り》は他にも《終末預言者》に使うことで確定で全体除去を発動することができる。 このデッキは《ノームフェラトゥ》も採用されており、上…

ハイラインダーウォーロック(Thijs使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ハイラインダーウォーロック】最大の強みは《枷を打ち砕きし者クラル》からの《屍山血河のグルダン》。 クラルで手札の悪魔をすべて展開し、その盤面が返されてもグルダンからまとめて復活させることができる。この“二段階のバリュー展開”で…

コントロールウォーロック(Sjoesies使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ ダメージスペルの《魂吸収》《シャドウボルト》、AoE効果を持つ《冒涜》《卑劣なるドレッドロード》《奈落の始末屋》、単体確定除去の《魂抽出》、全体除去の《終末預言者》《捻じれし冥界》と豊富な除去カードでボードコントロールしていくデ…

【ズー】デッキレシピまとめ

海外で高い戦績を収めた【ズー】のデッキレシピを紹介。 レシピ① 勝率60.68%(試合数847) 現在最も結果を残しているデッキレシピ。ヒーローパワーと相性の良い《ケレセス公爵》から全体の火力を底上げできるのが今の【ズー】の強み。アグロデッキならではの…

【デーモンズー】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ケレセス公爵》の強みを最大限に活かせる【ズー】に悪魔ミニオンを多数採用することで《屍山血河のグルダン》も扱えるようにしたデッキ。 多数の1マナミニオンと《ケレセス公爵》から立ち上がりの強さがありつつ、中高マナ帯も《卑劣なるド…

《寝返り》を使った【ウォーロック】ハンデスコンボ

使用するカード:《寝返り》《ハウルフィーンド》《取り憑かれた村人》《冒涜》(合計9マナ) 手順:《ハウルフィーンド》を出し《寝返り》でコントロールを相手に移す→《取り憑かれた村人》を出し《冒涜》を発動→これで《冒涜》の効果が三回以上発動するた…

《屍山血河のグルダン》のポテンシャルを最も引き出せるのは【ハイランダーロック】!?

【デーモンハイランダーロック】が楽しそう。 《枷を打ち砕きし者クラル》から手札の悪魔を一気に展開し、その盤面が崩されても《屍山血河のグルダン》から全ての悪魔を蘇生できる。 これぞ悪魔の暴力! ウォーロックならヒーローパワーから多数のハンドを維…