はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【ウォーロック】

コントロールウォーロック(Sjoesies使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ ダメージスペルの《魂吸収》《シャドウボルト》、AoE効果を持つ《冒涜》《卑劣なるドレッドロード》《奈落の始末屋》、単体確定除去の《魂抽出》、全体除去の《終末預言者》《捻じれし冥界》と豊富な除去カードでボードコントロールしていくデ…

【ズー】デッキレシピまとめ

海外で高い戦績を収めた【ズー】のデッキレシピを紹介。 レシピ① 勝率60.68%(試合数847) 現在最も結果を残しているデッキレシピ。ヒーローパワーと相性の良い《ケレセス公爵》から全体の火力を底上げできるのが今の【ズー】の強み。アグロデッキならではの…

【デーモンズー】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ケレセス公爵》の強みを最大限に活かせる【ズー】に悪魔ミニオンを多数採用することで《屍山血河のグルダン》も扱えるようにしたデッキ。 多数の1マナミニオンと《ケレセス公爵》から立ち上がりの強さがありつつ、中高マナ帯も《卑劣なるド…

《寝返り》を使った【ウォーロック】ハンデスコンボ

使用するカード:《寝返り》《ハウルフィーンド》《取り憑かれた村人》《冒涜》(合計9マナ) 手順:《ハウルフィーンド》を出し《寝返り》でコントロールを相手に移す→《取り憑かれた村人》を出し《冒涜》を発動→これで《冒涜》の効果が三回以上発動するた…

《屍山血河のグルダン》のポテンシャルを最も引き出せるのは【ハイランダーロック】!?

【デーモンハイランダーロック】が楽しそう。 《枷を打ち砕きし者クラル》から手札の悪魔を一気に展開し、その盤面が崩されても《屍山血河のグルダン》から全ての悪魔を蘇生できる。 これぞ悪魔の暴力! ウォーロックならヒーローパワーから多数のハンドを維…

【凍てつく玉座】リッチキング攻略(ウォーロック編)

敵が1ターン目に撃ってくる《魂の刈入れ》でのダメージはハイライダー構築にすることで0に抑えることが出来る。 ・・・【レノロック】でええやん! リッチキング戦はワイルド環境でデッキを組めるため、《レノジャクソン》を採用することが可能。これがある…

《穢れし狂信者》《冒涜》のコンボが強い!

ウォーロックの新たなパワーカード《冒涜》。 これと《穢れし狂信者》を組み合わせるとさらに凶悪なAoEに化けます。 盤面に体力2以下のミニオンがいる状態なら 冒涜1発目(2ダメージ&体力2以下のミニオン破壊)⇒冒涜2発目(2ダメージ&穢れし狂信者破…

《ミートワゴン》⇒《召喚のポータル》ギミックが面白い

《ミートワゴン》から《召喚のポータル》をリクルートするギミックが面白そう。 《ミートワゴン》を出し、次の自ターンに自爆特攻から《召喚のポータル》をリクルートすることで、フルマナ状態で《召喚のポータル》の効果を活かすことができる。 相手ターン…

《ケレセス公爵》採用型【ディスカードズー】デッキ紹介

『凍てつく玉座の騎士団』のはずれレジェンド枠として当初は評価が低かった《ケレセス公爵》ですが、 このカードを採用した【ディスカードズー】がレジェンド到達の快挙を達成しました↓ ヒーローパワーから積極的にドローをしていくズーは《ケレセス公爵》の…

《ドレッドスティード》が効果調整された理由

『凍てつく玉座の騎士団』登場直前のアップデートで、《ドレッドスティード》の効果が変更されました↓ その理由は《冒涜》との無限ループ防止のため。 《ドレッドスティード》が出ている状態で《冒涜》を発動すると、二つのカードの効果が無限ループしてしま…

《屍山血河のグルダン》カード考察

ヒーローパワー:生命奪取 3ダメージ与える 『凍てつく玉座の騎士団』で登場するウォーロック専用レジェンド。 悪魔版ン=ゾスといった派手な雄叫び効果を持つ。 汎用性のある悪魔ミニオンは以下の4枚↓ あとは毎ターン悪魔を手札に加えられる《カバールの密航…