はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

【ウォリアー】

招集ビッグウォリアー(Fr0zen使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキのミニオンを高マナのものだけにすることで《パーティを組もう》《懊苦離刃》での招集から高いバリューを出せるようにしたデッキ。 このデッキの特徴は以下のカードの採用↓ 《シールドスラム》《大暴れ》《地堀り師イップ》などの装甲と…

装甲コントロールウォリアー(Kibler使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 装甲獲得カードとAoEを豊富に採用した対応重視のヘビーコントロールデッキ。 大量の装甲を得ることで《シールドスラム》《宝飾のゴーレム》《地彫り師イップ》の効果を活かせるようになり、 《旋風剣》《死憎悔いのグール》《ブラッドレイザー…

コントロールウォリアー(Thijs使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 豊富な装甲獲得手段と複数の断末魔ミニオンを採用することで《地彫り師イップ》《頽廃させしものン=ゾス》二つのフィニッシャーを扱えるようにした【コントロールウォリアー】。 対アグロでは装甲とAoEで中盤までを凌ぎつつ、相手が息切れす…

装甲コントロールウォリアー(Senfglas使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 装甲獲得カードとそれとシナジーのあるカードを豊富に採用したデッキ。 アグロに対してはその装甲と《大暴れ》での捌きから持久戦に持ち込んで相手を押し潰すことができ、 対コントロールでは装甲をため込みやすい性質から超火力になった《刃…

招集ビッグウォリアー(Kibler使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキのミニオンを高マナのものだけにすることで《パーティを組もう》《懊苦離刃》での招集から高いバリューを出すことを狙ったデッキ。 《懊苦離刃》の武器攻撃から3ターン連続で大型ミニオンを招集できるのが一番の強み。《魂の鍛冶場》か…

海賊ウォリアー(Zorkthar使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ このデッキは武器を安定して装備できることから《ミスリルの小呪文石》のアップグレードが狙いやすい。 デッキの呪文をこのカードだけにすることで《性悪な召喚師》から確実に7マナミニオンを召喚できるのも強み。 序盤は武器と海賊を合わせた…

《キング・トグワグル》を使った【ウォリアー】デッキ破壊コンボ

使用するカードは《キング・トグワグル》《ファイアブルームの中心で》《待ち伏せのガイスト》の3枚 《キング・トグワグル》を出し効果でデッキ交換→《ファイアブルームの中心で》を使い交換したデッキをすべて1マナ発見呪文に置き換える→相手が《身代金》で…

《大暴れ》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用エピック。 《鉄の皮》と組み合わせれば4マナで5点AoEを飛ばすことができ、《カワキヒゲの鎧職人》と組み合わせれば5マナで相手ミニオンの数×2点AoEを飛ばせる。 装甲を維持しやすい低速デッキ相手ならよ…

《カワキヒゲの鎧職人》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用レア。 ウォリアーの新たな汎用2マナミニオン。劣勢であるほど一度に大量の装甲獲得が出来る。4装甲以上獲得できればコスト以上の仕事をしたと言えるだろう。 同じ新規の《大暴れ》《地彫り師イップ》と…

《未鑑定の盾》カード考察

ボーナス効果・装甲を10獲得する・5/5のミニオンを召喚する・5/2の武器を装備する・5ダメージ与える 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用コモン。 どのボーナスがついてもコスト相応といった感じ。確定で5装甲は得られることから《シールドス…

《地彫り師イップ》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用レジェンド。 装甲獲得手段の多い【コントロールウォリアー】と相性の良さそうなカード。 《かかって来い!》と組み合わせれば即座に10マナミニオンを展開できる。 《カワキヒゲの鎧職人》と組み合わせても…

武器コントロールウォリアー(Kibler使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 従来の《ブラッドレイザー》に加え《愚者殺し》《ゴアハウル》と多数の武器を採用しているのが特徴の【コントロールウォリアー】。 複数の武器を採用することで《魂の鍛冶場》の効果も活かせるようになる。 このデッキで採用されている武器は…

《ミスリルの小呪文石》カード考察

アップグレード1:5/5を2体召喚するアップグレード2:5/5を3体召喚する 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用レア。 アップグレード条件はかなり緩く、ある程度武器を採用している構築なら簡単に強化していける。一度アップグレードするだけで…

ン=ゾスコントロールウォリアー(Fibonacci使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ン=ゾスコントロールウォリアー】の基本的な動き・強みはこちら↓ このデッキの特徴は《キングモッシュ》の採用。 《旋風剣》と組みあせれば10マナで盤面をリセットしつつ9/7を残すことができ、《ブフラッドレイザー》の断末魔を使えば9マナ…

《狐のマリン》採用型【コントロールウォリアー】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《死人の手札》を二枚採用し《狐のマリン》を複製し続けることで多数のお宝ゲットを狙ったデッキ。 中盤まではコントロールウォリアー的に盤面を捌きつつ豊富なドローソースから手札をため込み、後半は《死人の手札》からの途切れないデッキと…

《パーティを組もう》カード考察

招集:デッキからミニオンを召喚する 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用レア。 デッキからランダムなミニオンを召喚するカード。 このカードの効果を活かすなら【ビッグプリースト】のようにデッキのミニオンを超重量級のカードで固めた構築…

テンポ海賊ウォリアー(Xzirez使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ ミッドレンジよりの構築をした【海賊ウォリアー】。 ドラゴンの《コバルト・スケイルベイン》、獣の《ビタータイド・ヒドラ》《ダイアホーンの幼生》を採用することで《キュレーター》を活かせようにし、他にも《苦痛の侍祭》を採用することで…

コントロールウォリアー(Odemian使用レジェンドTOP100)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《死人の手札》を二枚採用することでデッキ切れすることなく戦える【コントロールウォリアー】。 このカードから《希望の終焉ヨグ=サロン》や《先遣隊長エリーズ》からのウンゴロパックを複製していく動きが非常に強力。 特にヨグ=サロンの…

ン=ゾスコントロールウォリアー(レジェンド36位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《山火の甲冑》《ダイアホーンの幼生》と汎用性の高い断末魔ミニオンを採用することで《頽廃させしものン=ゾス》を活用できるようにした【コントロールウォリアー】。 《山火の甲冑》から多数の装甲を得ることができ、従来の【コントロールウ…

【ドグサレコントロールウォリアー】デッキ紹介

デッキレシピ↓ ピンダメージカードを多数採用することで《ドグサレガオ》の効果を最大限に活かせるようにした【コントロールウォリアー】。 《旋風剣》《死憎悔いのグール》はもちろん、《ブラッドレイザー》なら断末魔から0マナでピンダメージを飛ばすこと…

【凍てつく玉座】リッチキング攻略(ウォリアー編)

ウォリアーのリッチキング攻略で必要なカードは《乱闘》《公選弁護士》《鱗の悪夢》《ケルスザード》(ワイルド)の4枚。 以下その手順↓ 相手7ターン目《フロストモーン》→こちら8ターン目《乱闘》(敵の2/6が残る)→9ターン目はミニオンは出さず装甲で相手…

《死人の手札》から無限クトゥーンが可能に!?

《死人の手札》が【クトゥーンウォリアー】で使える模様。 手札に《死人の手札》が二枚ある状態でこのカードを発動させることで手札⇔デッキを無限循環させることができるギミック。 手札に《クトゥーン》がある状態でこのギミックを使えばクトゥーンを無限増…

《破壊王ガロッシュ》カード考察

ヒーローパワー:全てのミニオンに1ダメージ与える。 『凍てつく玉座の騎士団』で登場するウォリアー専用レジェンド。 雄叫びで装備されるシャドウモーンは、最大3体の敵に4ダメージを与えることができ非常に強力。自身がダメージを受けるのは攻撃対象一体…

【海賊ウォリアー】はもうオワコンかもしれない。。

【海賊ウォリアー】は、もうダメかもしれん。。 ウンゴロ環境になり、《ゴシッカ・クローラー》という最凶の海賊メタカードが登場した今でも、ランク戦では結構【海賊ウォリアー】を見かけます。 かく言う私も使ってるんですけどね。ただこのデッキ、今の環…