はっすとん

ハースストーンを考えるブログ

『コボルトと秘宝の迷宮』新規カードまとめ(11/23更新)

画像をクリックするとカードの詳細・考察ページに飛びます。 中立 ドルイド ハンター メイジ パラディン プリースト ローグ シャーマン ウォーロック ウォリアー

《ワタリガラスの使い魔》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するメイジ専用コモン。 これよりスタッツが優秀で確実に秘策のサーチが出来る《魔法学者》の方が強い。 一応このカードは秘策を採用していないデッキでも活用できるという差別化は出来るが、効果に確実性が無いのが難点。 《…

《シルバーヴァンガード》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立コモン。 非常に魅力的な断末魔を持つカード。これで《リッチキング》を招集できれば最高。 ただ召集の性質上デッキに8マナミニオンが無くなってしまうと効果発動することができず、雄叫び8マナとも相性が悪い。 この…

《沁み出すウーズリング》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するハンター専用レア。 デッキ内を強力な断末魔を持つミニオンだけに限定することで大きな効果を発揮できる。現状最も相性が良さそうなのが《シルバーヴァンガード》。 これの断末魔をコピー⇒《リッチキング》展開という動き…

《孤高の勇者》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立レア。 序盤に盤面を取られがちなコントロール系デッキで活躍できそうなカード。効果を発動出来れば4マナ相当のミニオンに化ける。 3ターン目までミニオンを出さなければ確実の効果を発動できるのはもちろん、1~2タ…

《クズ拾いのコボルト》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立エピック。 雄叫びでこれまでに破壊された武器1枚を手札に戻せる。対象が複数ある場合はランダムに選択される模様。 3マナミニオンではあるが、3ターン目にこちらの武器が破壊されている状況というのは少なく、中盤…

《ゴルゴン・ゾーラ》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立レジェンド。 強力な雄叫び効果を持つミニオンと相性が良いカード。 《頽廃させしものン=ゾス》をコピーできればその凶悪な雄叫びを二度活用することができ、 他にもクエスト達成ミニオンをコピーできればめちゃくち…

《性悪な召喚師》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立エピック。 3マナ以上のミニオンを召喚できればコスト以上のバリューを出せる。このカードの効果を活かすなら3マナ以上の呪文だけを採用したデッキにしたいところ。 ただ現在のデッキはそのほとんどが2マナ以下の軽量…

《世界樹の小枝》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用レジェンド。 凄まじい断末魔を持つ武器。空でないマナクリスタルであるため、この武器が破壊されれば即座に10マナ分追加で使用できるようになる。 自分のターンでマナを使用仕切った後にこの武器の断末魔を…

《レベルアップ!》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するパラディン専用レア。 このカードがコスト以上のバリューを出すには三体以上のシルバーハンド新兵を強化する必要がある。そのためには《ジャングルの遭難者》《闇への抵抗》などシルバーハンド新兵を複数展開できるカード…

《ミスリルの小呪文石》カード考察

アップグレード1:5/5を2体召喚するアップグレード2:5/5を3体召喚する 『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するウォリアー専用レア。 アップグレード条件はかなり緩く、ある程度武器を採用している構築なら簡単に強化していける。一度アップグレードするだけで…

《九死一生》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用コモン。 1マナ増えた代わりに手札に戻ったミニオンのコストを減らせるようになった《高飛びコドー》といった感じ。 そう考えると強そうだが、《高飛びコドー》は《水文学者》からの発見あってこそ輝くカードで…

《枝分かれの道》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するドルイド専用エピック。 3つの効果のうち2回選択しそれを組み合わせた効果を発動できる呪文。状況に応じて幅広い選択の組み合わせができる応用力が強みだが、どの組合わせにしてもコスパが悪くなってしまうのが難点。 …

《キャスリーナ・ウィンターウィスプ》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するハンター専用レジェンド。 ハンター念願の汎用レジェンドミニオン。 雄叫びと断末魔から二度獣を招集することができ、1マナ獣を二度招集してしまわない限りコスト以上の働きが期待できる。 大当たりの《サバンナ・ハイメ…

《獰猛なクッチャベラー》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場する中立レア。 なかなか面白い効果を持つミニオンだが、1/1というスタッツが貧弱すぎて効果を発動したところでそこまでのメリットにならない。 また体力1であるため、対メイジ・ローグ・ドルイドでは攻撃する前にヒーローパ…

《ルーンスピア》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するシャーマン専用レジェンド。 攻撃する度に発見した呪文をコストを踏み倒して使用できる効果を持つ。対象はランダムだが、《血の渇き》《退化》などの対象を取らないAoE呪文なら確実にメリットだけを享受することが出来る…

《ダスクブレイカー》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するプリースト専用レア。 【ドラゴンプリースト】の完全強化カード。雄叫び効果だけで4マナ相当の価値があり、それに3/3が残ることで実質6,5マナ相当の価値のあるミニオンである。 このカードが登場することで【ドラゴンプリ…

《突然の裏切り》カード考察

『コボルトと秘宝の迷宮』で登場するローグ専用レア。 こちらのヒーローへの攻撃の矛先が変更されるため実質一度のダメージ回避ができ、敵ミニオン同士をぶつけることができるため大きなボードアドバンテージを期待できる。 敵が2体以上のミニオンを並べて攻…

マリゴスビッグプリースト(Kolento使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《預言者ヴェレン》《マリゴス》を採用することで火力呪文から大ダメージを与えることを狙った【ビッグプリースト】。 《マリゴス》+《ホーリーノヴァ》のコンボが特に強力で全ての敵に7ダメージを与えつつ全ての味方の体力を7回復できる。…

古のものビッグプリースト(Savjz使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《古のものの血族》が採用されているのが特徴の【ビッグプリースト】。 手札からの召喚以外にも《バーンズ》《影の神髄》《永劫の隷属》《琥珀の中に眠るもの》からも《古のものの血族》を展開することができ、かなり安定して《古のもの》を融…

【ハースストーン】最新環境でのTierランキング(2017/11/9更新)

2017年11月9日時点でのTierランキング。 ソース↓ Tier 1 1 テンポローグ 2 ハイランダープリースト 3 ビッグドルイド 4 ズーウォーロック 5 アグロドルイド 6 ミッドレンジマーロックパラディン Tier 2 7 ビッグプリースト 8 秘策メイジ 9 翡翠ドルイド10 進…

テンポミラクルローグ(Savjz使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《怪盗紳士》《幻覚》《蒐集家シャク》《リリアン・ヴォス》などから得られる他クラスのカードを《イセリアルの売人》《黒曜石の破片》からテンポ変換するギミックが採用されているのが特徴の構築。 対ローグ以外では非常に強力なギミックだが…

ヒーメット秘策メイジ(StanCifka使用)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《ジャングルハンター・ヒーメット》を採用しているのが特徴の構築。 このカードの効果を使うことでデッキ内は《ファイアーボール》《炎の大地のポータル》の高火力呪文と《ビタータイド・ヒドラ》《カバールのクリスタルの運び屋》《ボーンメ…

《狐のマリン》採用型【コントロールパラディン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《狐のマリン》を採用した【コントロールパラディン】。 《平等》+《熱狂する火霊術師》または《平等》+《聖別》から宝箱を含めた全体除去が狙えるのが強み。劣勢を切り返しつつお宝もゲットできれば一気に形勢逆転が狙える。 さらにこのデッ…

ズーウォーロック(Mitsuhide使用レジェンド29位)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《クリスタルウィーバー》が採用されているのが特徴の【ズー】。 悪魔ミニオンが豊富な【ズー】はこのカードの効果を活かしやすく、素のスタッツも5/4と優秀なため効果を発動できなくても十分戦力になる。自身のスタッツと合わせて一体でも強…

ン=ゾスコントロールウォリアー(Fibonacci使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【ン=ゾスコントロールウォリアー】の基本的な動き・強みはこちら↓ このデッキの特徴は《キングモッシュ》の採用。 《旋風剣》と組みあせれば10マナで盤面をリセットしつつ9/7を残すことができ、《ブフラッドレイザー》の断末魔を使えば9マナ…

《狐のマリン》採用型【進化シャーマン】デッキ紹介

デッキレシピ↓ 【進化シャーマン】に《狐のマリン》を採用した構築。 このカードと相性の良い《堀に潜むもの》が採用されているのがこのデッキの特徴。 雄叫びで宝箱を破壊しつつ、断末魔から再び宝箱を召喚することで二度のお宝獲得が狙える。 【進化シャー…

進化翡翠シャーマン(Kolento使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 《翡翠の精霊》《翡翠の旅長》も採用することで翡翠要素を濃くした【進化シャーマン】。 このデッキはさらに《進化を統べるもの》も採用されており、進化ギミックもより活かせる構築になっているのが特徴。 特に効果使用後の《翡翠の精霊》や…

ン=ゾスハイランダープリースト(Kolento使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ 断末魔ミニオンを多めに採用することで《頽廃させしものン=ゾス》を扱えるようにした【ハイランダープリースト】。 従来の【ハイランダープリースト】でも採用されている《戦利品クレクレ君》《ブラッドメイジ・サルノス》に加え、《結晶体の…

訣別ウォーロック(Kolento使用レジェンド)デッキ紹介

デッキレシピ↓ デッキのほとんどを呪文にすることで《闇との訣別》からデッキを丸ごと変換&コスト減することを狙ったデッキ。 唯一のミニオンを《バーンズ》《放たれし激昂ヤシャラージュ》にすることで、バーンズから確実にヤシャラージュを1/1でコピー、…